帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

2020-02-26から1日間の記事一覧

PCI Express 6.0はシングルレーン64GT/sの帯域幅を確保(PCIe3.0の8倍) /notebookcheck

2021年に最終版がローンチする予定のPCIe6.0の初期仕様が記事になっていますので紹介します。 PCIe6.0は、PCIe5.0の2倍、PCIe4.0の4倍、現在広く使われるPCIe3.0の8倍になるよう。

SAPPHIREの新Ryzen組み込み向けマザーボード, BP-FP5とNP-FP5発表 /techpowerup【AMD】

Image via SAPPHIRE SAPPHIREから新しい組み込み向けマザーボードが発表されました。 組み込み向けのRyzen V1000もしくはR1000シリーズをサポートする4インチ x 4インチの超省スペースマザーボードです。

Ryzen Embedded R1000シリーズの新SoC, R1305GとR1102Gを発表 /guru3d【AMD】

新しいEmbedded版Ryzenが2種類発表されました。 2コア4スレッドのR1305Gと、2コア2スレッドのR1102Gで、R1305Gは8~10W、R1102Gは6Wとされています。

PS5はピンチではない。という話 /notebookcheck 【AMD】

Xbox Series Xの「12TFLOPS」という数値がだいぶ話題になっていますが、プレイステーション5にも話題が波及して「プレイステーション5ヤバイんじゃね?」という話題もあるようです。

MacBookにもARM SoC搭載モデルが登場?リーク情報 /techpowerup【Apple】

Image via Apple Microsoft SurfaceシリーズやLenovo等に続いて、MacBookにもARM SoC搭載のモデルが登場するかも?というリーク情報です。 2020年中~2021年すぐにでも何かしら情報が出るかもしれない、としています。

Ryzen 4000 LenovoノートPC(ThinkPad T, ThinkPad X, ThinkPad L)リーク情報 /techpowerup【AMD】

Image via Lenovo AMD Ryzen 4000(ノートPC版)搭載のノートPC情報が少しづつでてきました。 今回はLenovoのThinkPadで、Ryzen 4000シリーズの「PRO」版を搭載すると記載されています。AMD CPUのPRO版は、企業向けの機能が搭載されているCPUです。

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.