帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

CPU

Tiger LakeはCore i7-1065G7よりCPU性能が高く、iGPUのXeはRenoirコアRyzenより性能が高い /wccftech【Intel】

Tiger Lakeは、Intelの第2世代10nmプロセス(10nm+)に基づいたCPUのアーキテクチャで、Ice Lakeを置き換えるセグメントのCPUです。 そのTiger LakeはIce LakeのCore i7-1065G7より性能が高く、iGPUのXeはRenoirコアRyzen 4000の7nm Vega iGPUより性能が高い…

SMICが7nmに取り組み始める。14nmのN+1は他社7nmの性能に匹敵と主張 /kitguru

中華人民共和国の上海にある半導体ファウンダリー会社のSMIC(セミコンダクタマニュファクチャリングインターナショナルコーポレーション)が7nmに取り組み始める、という話題です。 現実的にSMICは7nmプロセスルールを達成できていませんが、中国政府は、今…

Comet Lake-HとNVIDIAノートPC向け新 "Super" GPUは4月2日ローンチ /VIDEOCARDZ【Intel, NVIDIA】

Image via acer Intel第10世代Coreシリーズの一つ、Comet Lake-HとNVIDIAのノートPC用新dGPUを組み合わせたゲーム向けノートPCが2020年4月2日にローンチする、という情報がありますので紹介します。 Comet Lake-Hは10nmのIce Lakeとは違う第10世代Coreで、45…

Lakefield Core i5-L15G7のGeekbenchスコアがリーク。Snapdragonと戦える? /wccftech【Intel】

LakefieldアーキテクチャSoCは、ミニPCやノートブックPC向けのAtom系列からさらに高性能化を進めつつ、Atomが存在していたセグメントに浸透してきたARM SoCへのカウンター、という感じのIntel SoCです。 そのLakefieldアーキテクチャSoCのCore i5-L15G7のGee…

RenoirコアRyzen 7 4800Hベンチスコアリーク情報。Apple MacBook Pro 15 2019(Core i9-9980HK)より上の結果 /notebookcheck【AMD】

Image via ASUS ※画像はASUS TUF Gaming FX705 RenoirコアRyzen 7 4800HSに続いて、Ryzen 7 4800HのGeekbench 4および5の結果の一部がリークされ、期待通りの高いマルチコアスコアをマークしています。 しかも、Dell Precision 5540とApple MacBook Pro 15 2…

Rocket Lake-Sは14nmプロセス, PCIe 4.0対応, iGPUにXe採用というリーク情報 /VIDEOCARDZ【Intel】

Image via Intel Intelの新世代CPU、Comet Lake-Sのリリースが近づいていますが、その第10世代デスクトップ向けCoreの次、Rocket Lake-Sに関してのリーク情報が報じられています。 Rocket Lake-Sは、Comet Lake-S同様の14nmプロセスルールで製造され、Tiger …

マイクロソフトのノートPC「Surface」にAMD RenoirコアRyzen+NaviコアGPU(M)モデルの可能性 /wccftech【AMD】

マイクロソフトのノートPC「Surface」にAMD RenoirコアRyzen採用する可能性が報告されています。さらに、dGPUとしてRadeon RX5300MやRX5500M、RX5600Mとの組み合わせがあるだろう、と示されています。 以前SurfaceノートPCを仕事で使っていたので、筆者的にA…

RenoirコアRyzen 7 4800HSはApple MacBook Pro 16 2019(Core i9-9880H)を凌駕。ベンチリーク /notebookcheck【AMD】

Image via ASUS AMD Ryzen 7 4800HSを搭載するASUS ROG Zephyrus G14のGeekbenchスコアは、Intel Core i9-9880HのApple MacBook Pro 16 2019モデルを凌駕している記事を紹介します。

Core i9-10900Kの最大クロックは5.3 GHz。M/BはASUS ROG MAXIMUS XII APEX /notebookcheck【Intel】

Image via ASUS 画像はROG-MAXIMUS-X-APEXです。 Intelの次期デスクトップ向けメインストリームCoreであるComet Lake-Sの最上位CPU、Core i9-10900Kの3DMarkスクリーンショットがリークされていますので紹介します。 また、その際に利用されているマザーボー…

E1-6010搭載Mini-ITXマザーボード「A68N-2100K」発表(BIOSTAR)/TechPowerUp【AMD】

Image via Biostar BIOSTARは、AMD E1-6010 SoCを搭載したMini-ITXマザーボード「A68N-2100K」を発表しました。 Bristol Ridge世代のA10-9630Pを搭載するMini-ITXマザーボード「A10N-9630E」よりミニマムな構成を望む小型PC好きには注目のCPU直付け型Mini-IT…

PS5はTFLOPs競走よりストレージ設計にフォーカス。" 革新性と進化のバランス" を取るPS5発表 /TechpowerUp【AMD】

2020年3月19日の午前1時からのPS5発表は盛り上がりをみせました。PS5の噂に関しては「TFLOPs」の数値に悲喜こもごも、右往左往していましたが、発表内容を見るとストレージ周りの技術開発に集中した感があります。 ソニー内製フラッシュコントローラーやデー…

14nm++のCooper Lake-SPは一般向けには無いらしい、という話題 /wccftech【Intel】

2020年のIntel Xeonシリーズは、14nm++のCooper Lake-SPと10nm+のIce Lake-SPの2種類、そして対応するプラットフォームとしてCedar IslandとWhitleyがあります。 10nm遅延により、かなり複雑なXeonラインナップになる予定でしたが、14nm++のCooper Lake-SPは…

Core i7-10700T, Core i5-10500T(Comet Lake-S)のピーク消費電力リーク情報 /Tomshardware【Intel】

Intelの次期デスクトップ向けCPU、Comet Lake-SのTDP35W版であるCore i7-10700TとCore i5-10500TのSiSoftware Sandraのベンチマーク結果とピーク時TDPがリークされています。 定格TDP35Wの「T」モデルですが、実際はどのくらいの電力を消費するのでしょうか…

RenoirコアRyzen 5 4600HSリーク情報 /notebookcheck【AMD】

Renoirコアの最上位版、Ryzen 9 4900H(とRyzen 9 4900HS)が発表されましたが、「HS」型番のASUSエクスクルーシブ35W版CPUに新しいラインナップがあるかも、というリーク情報がありますのでまとめてみます。 新しいラインナップはRyzen 5 4600HSです。

RenoirコアRyzen 9 4900H, Ryzen 9 4900HS公式発表 /VIDEOCARDZ【AMD】

噂になっていた、Ryzen 9 4900HとRyzen 9 4900HSが公式に発表されました。 Ryzen 9 4900Hは45W版でRyzen 9 4900HSは35Wのプレミア版。クロックも違っていますので、記事内で確認してみてください。

Dell G5 SEの次期モデルはRenoirコアRyzenとRadeon RX5600Mの組み合わせ /notebookcheck【AMD】

Image via DELL DellのノートPC、Gシリーズ「G5のスペシャルエディション版(以下、G5 SE)」の情報がでています。 G5 SEはそもそもIntel CPUとNVIDIA dGPUの組み合わせで展開されているゲームに向いたノートPCですが、RenoirコアRyzenとRadeon RX5600Mの組…

Xbox Series X公式画像 /煙突効果ケース, グラボ(GPU), 背面I/Oパネル, STORAGE EXPANSION【AMD】

マイクロソフトがXbox Series Xの様々な画像を公式に公開しています。 PCユーザーにとっておなじみの仕組みや美しい仕上がりが見て取れますので、ぜひチェックしてみてください。

Xbox Series Xのスペック公式発表。Zen2コア3.8 GHzでNavi2xコア12TFLOPs, 52CU /wccftech【AMD】

メモリ部分追記あり Xbox Series Xスペックの詳細がwccftechで記事化されていますので、本サイトでも第一報として記事にいたします。 Xbox Series Xのスペックは刺激的で、CPUはZen2アーキテクチャRyzen8コアの最大3.8 GHz、GPUはNavi2xコアの12TFLOPs, 52CU…

Cooper Lake-SP XeonとIce Lake-SP Xeonのメモリ仕様「第2世代Optane DC Persistent Memory」/xfastest【Intel】

2020年のIntelのHPC向けCPUは2種類のXeon、14nm++のCooper Lake-SPと10nm+のIce Lake-SPが準備されています。 Cooper Lake-SPとIce Lake-SPのXeonはラインナップが少しめんどくさく、なかなか覚えられないので、xfastestと北森瓦版の記事を基にまとめてみま…

Intel第10世代CPUとNVIDIA新GPU(Super)のノートPCは4月以降に出荷 /notebookcheck【Intel, NVIDIA】

NVIDIAが用意しているノートPC用の新dGPUとIntel第10世代CPU搭載のノートPCは2020年4月以降に出荷される予定と報じられています。 既存のノートPC用RTXとGTXの「Super」版が新しいdGPUになります。

性能比較/ RenoirコアRyzen 4000H, Ryzen 4000Uシリーズのベンチマークリークまとめ。Renoirコア凄い【AMD】

AMD期待のRenoirコア搭載ノートPCは当初、「2020年中に100機種は出る」また、「出荷は2020年Q1から」としていましたが、2020年1月末から始まった状況により大幅に遅れているものと思われます。 そのためたくさんのベンチスコアリークがあり、どれがどれかわ…

RenoirコアRyzen 7 4800UとTiger Lake Uの3DMark Time Spyスコア比較記事 /notebookcheck【AMD, Intel】

RenoirコアのRyzen 7 4800UとIntelの次期10nmコア(10nm++)、Tiger Lake Uの比較記事を紹介します。 元記事のタイトルは「past」や「40 percent higher」という文言がありますが……。

Renoir「Ryzen 5 4500U」とIce Lake「Core i7-1065G7」Geekbenchスコア比較記事 /notebookcheck【AMD, Intel】

RenoirコアのRyzen 5 4500UとIce LakeコアのCore i7-1065G7のGeekbenchスコアが話題になっています。シングルコアでIce Lake、マルチコアでRenoirが優位なスコアですが、Ryzen 5とCore i7を比べるなんて! 冗談はこのくらいにして、Geekbenchのシングルコア…

Ryzen 4000「Renoir」とGIGABYTE B550 AORUS PRO AC(B550マザー)の3DMark 11ベンチリーク情報 /notebookcheck【AMD】

ノートPC用CPU(APU)として期待が高いAMD Ryzen 4000「Renoir」をデスクトップ用チップセットの「B550」と組み合わせた3DMarkのベンチが公開されています。 B550のマザーボードは、GIGABYTE B550 Aorus Pro ACとのこと。

A10-9630P搭載Mini-ITXマザーボード「A10N-9630E」発表(BIOSTAR)/TechPowerUp【AMD】

Image via Biostar BIOSTARは、Bristol Ridge世代の省電力APUのAMD A10-9630Pを搭載するMini-ITXマザーボード「A10N-9630E」を発表しました。 小さいPC好きには注目のCPU直付け型Mini-ITXマザーボードです。

PS5のNavi2x(RDNA2)ベースGPUは13.3TFLOPsという噂 /notebookcheck【AMD】

PS5の性能を想像する新しい数字が出てきました。PS5のNavi2x(RDNA2アーキテクチャ)ベースGPUは13.3TFLOPsを叩き出すそう。 スタンダードモデルが9TFLOPs程度でProモデルが12TFLOPs前後といったラインナップになるだろう、という推測を以前記事にしましたが…

Comet Lake-Sは2020年4月リリース?リーク情報 /wccftech【Intel】

Intelのデスクトップ向け第10世代Core、Comet Lake-Sが2020年4月リリースに向けて進んでいる情報がでてきました。 対応するマザーボードに関しては2020年5月?という話もあるので、もしかしたらCPUが先に出るのかも知れません。

ARM搭載Mac Proがあり得る?Intel XeonからARMへ、という噂 /wccftech

AppleはIntelから脱する用意はいつでもできているようですが、その先はAMDではなくARMアーキテクチャかもしれません。 とはいえ、普及帯のMacBook AirやiMac、Mac miniならわかりますが、Mac ProがARMアーキテクチャならどうでしょうか?

ノートPC用Ryzen 4000は18時間持つらしい、という話 /theFPSReview【AMD】

AMD Ryzen 4000「Renoir」搭載のノートPCは一回の充電でかなりの時間バッテリー持ちますよ、というAMD幹部の話です。 早く製品を、というのは置いといて……。

Alder Lake-S(デスクトップ向け第12世代Core)のスペックリーク情報 /notebookcheck【Intel】

Image via Intel Intelの第10世代Coreに関しては、10nmへの実質的な移行失敗によりラインナップ的にも混乱していますが、デスクトップ版CPUとノートPC用の大部分(ハイパフォーマンスレンジと普及帯向け)は14nm++プロセスルールで製造したComet Lakeシリー…

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.