帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

GeForce RTX2080Ti SUPER リリース準備中? /TechpowerUp【NVIDIA】

f:id:tatatatatax:20200104223721p:plain

CES 2020目前(執筆時点)いろいろネタが多いのですが、ハイエンドRTXの情報も流れています。

ハイエンドセグメントはNVIDIA一強ですが、さらに追い打ちをかけるGPUとしてSUPER型番のRTX2080Tiである「RTX2080Ti Super」を突っ込むようです。これでTuring世代は打ち止めで、次世代のAmpereへ移行していくのでしょうか?

NVIDIA could launch a "GeForce RTX 2080 Ti Super" after all, if a tweet from kopite7kimi, an enthusiast with a fairly high hit-rate with NVIDIA rumors is to be believed. The purported SKU could be faster than the RTX 2080 Ti, and yet be somehow differentiated from the TITAN RTX. For starters, NVIDIA could enable all 4,608 CUDA cores, 576 tensor cores, and 72 RT cores, along with 288 TMUs and 96 ROPs. Compared to the current RTX 2080 Ti, the Super could get faster 16 Gbps GDDR6 memory.

www.techpowerup.com

kopite7kimi(Twitterアカウント名)によると、「NVIDIAは "GeForce RTX2080Ti Super" を発売することができ、RTX2080Tiより高速でTITAN RTXとはなんらかの違いがある」と発言しています。

RTX2080Ti Superスペック

RTX2080Ti Superのスペックは、CUDAコア4,608、RTX-OPSは96T、メモリ周りの仕様はVRAM11 GBのGDDR6ですが「16 Gbpsを実現できる」としています。メモリバス幅は変わらず352-bit。

VRAMの容量とメモリバス幅をRTX2080Tiと同等にしてTITAN RTXとの違いを出している、と説明していますが、16 Gbpsで352-bit幅であればメモリ帯域幅は704 GB / sになり、メモリクロック14 GbpsのTITAN RTXの672 GB / sよりも高速になる計算です。

 

RTX2080Tiスペック

RTX2080Tiのスペックは以下の通りです。FEはファウンダーズエディションの略称です。

コア

  • CUDA:4352
  • RTX-OPS:78(FE), 76(リファレンス)

ベースクロック

  • 1350 MHz

ブーストクロック

  • FE:1635 MHz (OC)
  • リファレンス:1545 MHz

メモリ仕様

  • VRAM:11 GB GDDR6(14 Gbps)
  • メモリバス幅:352-bit

www.nvidia.com

 

カテゴリー

  

NVIDIA関連情報

AMD vs.NVIDIA

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.