帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

AMD Ryzenプラットフォームの期待するベアボーン【AMD】

f:id:tatatatatax:20200119171219p:plain

Image via  ZOTAC

日本市場においてベアボーンPCのシェアNo.1がASRockになった、という統計が記事になっています。

全国の家電量販店やECショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、ベアボーンのメーカー別 年間販売台数シェア(2019年1月~12月)でNo.1に輝いたのは、ASRockだった。シェアは49.8%と過半数に迫る勢い。AMD Ryzen対応モデルが人気を博し、昨年のシェア22%から倍以上ものポイントを上積みした。

ベアボーンのシェアNo.1に輝いたASRock、マザーボード・ビデオカード分野でもさらなる飛躍を狙う - BCN+R

AMD Ryzen搭載モデルが特に寄与しているとされていますが、CPU・プラットフォームにおいてはIntelのシェアがまだまだ大きいのが実情です。BCNの記事でもASRockに続くシェア38.8%はIntelですし。

AMD Ryzen搭載ベアボーン

CES 2020とその前後に登場したベアボーンには複数のAMD Ryzen搭載ベアボーンがありますので紹介したいと思います。

ZOTAC

ZOTACは香港のメーカーで、主要はNVIDIAグラフィックカードです。マザーボードベアボーンも取り扱っており、メインはIntelプラットフォームですが、たまにAMDプラットフォームのものも扱います。

ZBOX nanoという商品ラインに連なるMA621およびCA621は、Radeon Vega 3 iGPUを搭載したAMD Ryzen 3 3200U(Picasso)を搭載しています。

Mini PCs for Creators, NUC Rivals, AMD-powered ZBOXes: ZOTAC at CES

www.techpowerup.com

ZOTACのホームページはこちらです。

www.zotac.com

ASRock

ASRockは65WまでのRyzenに対応したミニPCを発表しています。

wccftech.com

 

関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.