帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

NVIDIAのノートPC用の新しいGPU(MX300)はGTX1050に匹敵? /TechpowerUp【NVIDIA】

f:id:tatatatatax:20200121142510p:plain

NVIDIAのノートPC用ローエンドグレードであるMXシリーズの新製品、MX300はPascalアーキテクチャリユース品、という記事を紹介します。

MXシリーズだとMX150やMX250を搭載したノートPCをよく見ます。MX250はMX150のクロックアップ版でしたが、MX300はどのような立ち位置になるのでしょうか?

NVIDIA to Reuse Pascal for Mobility-geared MX300 Series

www.techpowerup.com

ローエンド版Pascal

PascalはGTX1080やGTX1070世代のアーキテクチャで、現在リテール市場に出回っているローエンドモデル「GeForce GT 1030」もPascal(機能縮小版のGP108)です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/NVIDIA_GeForce#GeForce_10_Series

Pascal直前のアーキテクチャMaxwell(1st & 2nd Gen)、それより前はKeplerとなります。ざっくりとした対応モデルナンバーでいうと、2nd. Gen MaxwellがGTX900番台、1st. Gen MaxwellがGTX700番台、KeplerがGTX600番台となります。

ただし、GTXではないローエンドむけのGTやノートPC向けのMXはそれより前のコア(アーキテクチャ)をリユースのがNVIDIAの常です。

ローエンド版Kepler

GeForce GT 1030と同じく、ローエンドグラフィックカードとして現在リテール市場に流れているGeForce GT 710はGTX600世代のKeplerですが、こちらも機能縮小版GK208コアになります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/NVIDIA_GeForce#GeForce_700_Series

GT1030とGT710の比較

この辺のローエンド帯の比較はなかなか記事になりにくいのですが、エルミタージュ秋葉原で有益な比較検証がなされていますので、チェックしてみてください。AMDからはRadeon RX550が参戦しています。

www.gdm.or.jp

MX150, MX250

ノートPC用のローエンドGPUで、GT1030と同じくPascal GP108コアですが、よりクロックメモリ周りの規模が縮小されています。MX250はMX150のクロックアップ版です。

MX250スペック

  • CUDAコア384
  • 1518 MHz~1582(ブースト)MHz
  • メモリバス幅64ビット@ 7000 MHz

MX300

本題のMX300は、同記事によるとMX250を置き換え、性能はGTX1050に匹敵するはず、と記しています。

Performance, then, should be comparable to the NVIDIA GTX 1050.

NVIDIA to Reuse Pascal for Mobility-geared MX300 Series | TechPowerUp

同じPascalアーキテクチャでもGP108上位版のGP107コアを使用することによってCUDAコアをMX250の384から640に増加させて性能の底上げを図るはず、と報道されています。

2020年2月に発表

MX300は2020年2月に発表される予定です。

ノートPC(CPU・GPU)関連情報

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

 

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.