帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

ASUS ROG STRIX RX5600XT ベンチマーク レビュー /techpowerup【AMD】

f:id:tatatatatax:20200122073616p:plain

Image via ASUS

ASUSのRX5600XTモデルのレビューがあがっていました。techpowerupの記事では "STRIX TOP" と記載されています。おそらく、GPUとメモリのクロックをあげた新規BIOSをあてた状態のものを指しているようです。

ASUSグローバルには "ROG-STRIX-RX5600XT-O6G-GAMING" という型番がありますので、これを "STRIX TOP" としているのではないでしょうか。

2020年1月24日追記:BIOS違い(GPU・メモリクロック違い)で "ROG Strix Top" と "ROG Strix OC" が存在するようです

ROG-STRIX-RX5600XT-O6G-GAMINGのスペックは、ブーストクロックが1770または1750 MHz、ゲームクロックは1670 MHzというOCエディション。メモリはGDDR6の6GBと他社RX5600XTと同等。3連ファンと3スロット消費(実質2.7スロット)のハイエンド基準の冷却システムを持ち、45℃を下回るとファンが停止する0dB technologyを採用しています。

ROG-STRIX-RX5600XT-O6G-GAMING

2020年1月24日追記

BIOS違い(GPU・メモリクロック違い)で "ROG Strix Top" と "ROG Strix OC" が存在し、TUFブランド製品も加えるとASUSのRX5600XTシリーズには以下のような違いがある、とguru3dでも言及されています。グローバルASUS公式サイトのROG Strix OCのページではゲームクロック1670 MHzと記載されているのでguru3d記載の数値もあやふやな気がします。


ASUS Radeon RX 5600 XTシリーズ相違点

ROG Strix Top

  • Game clock 1660 MHz
  • Boost clock 1750 MHz
  • Memory clock 14 Gbps

ROG Strix OC

  • Game clock 1660 MHz
  • Boost clock 1750 MHz
  • Memory clock 12 Gbps

TUF X3

  • Game clock 1660 MHz
  • Boost clock 1750 MHz
  • Memory clock 12 Gbps

Both MSI and ASUS will have one Radeon RX 5600 XT SKU with GDDR6 at 14 Gbps - We Explain

公式サイト

www.asus.com

レビュー記事

techpowerupのレビュー記事では分解も行っており、ASUSならではの豪華で剛健なカードデザインが垣間見れます。

www.techpowerup.com

ベンチ結果

実ゲームのベンチ結果を見ると、対NVIDIA GeForce GTX1660Tiでは全て性能で上回っています。主戦場である1080pはもちろんですが、負荷の高い1440p以上ではより差が広がっています。

対RTX2060では苦手なエンジンと相性の良いエンジンの傾向が見られます。BFVの圧勝っぷりは素晴らしいですが、Rainbow Six: Siegeでは後塵を拝しています。

対RX5700では、平均80~85%前後といったところでしょうか?

消費電力

ゲーム中でもRTX2060以下という素晴らしい結果ですが、マルチモニター時の消費電力は看過できない数値だと思います。

値段は?

ASUSグラフィックカードは値段が高い、という印象があると思いますが、この豪華なコンポーネントやファンノイズの低さなど冷却回りの優秀さをみると、このモデルも販売価格が高くなりそうな勢いです。

 

Radeon RX5600XT関連情報

RX5600XTの情報を取り扱っている記事を紹介します。

最新記事はRX5600タグからお願いします。

ベンチマーク

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.