帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

RenoirコアRyzen 4000(ノートPC向けH, U)まとめ。2020年Q1から順次出荷予定【AMD】

f:id:tatatatatax:20200131035012p:plain

Image via AMD

2020年のAMDは手始めに、ノートPC向けCPU(iGPU込みなのでAMD的にはAPU)の発表でIntelへ反撃の狼煙をあげました。10nmの停滞で2019年はおろか、2020年も棒に振りそうなIntelにとって、死守すべき牙城がノートPC向けCPU。最新コアのIce Lakeの存在が確認できる唯一のセグメントがノートPCですが、そのIce Lakeを喰う性能を持つ、とAMDが発表するのがZen2世代のノートPC向けRyzen4000シリーズです。

Ryzen4000シリーズのCPU(APU)は2020年Q1から出荷されるそうなので、今のタイミングで情報をまとめてみます。

ノートPC向けRyzen 4000シリーズ概要については、anandtechの記事がわかりやすくなっています。

On AMD’s desktop processor portfolio, the company released a combination package with 7nm and 14nm chips on it – for the new Ryzen 4000 series, codenamed Renoir, it’s a fully integrated monolithic piece of 7nm silicon, containing 8 Zen 2 cores and up to 8 compute units of enhanced Vega graphics. That’s 2x the core count of the previous generation Ryzen Mobile, but 3 fewer compute units, however AMD has reasons for that decrease and emphasized that due to the process node they can get 8 CUs to perform better than 11 CUs.

www.anandtech.com

こちらの記事を元に、今まで記事にしてきたAMDのノートPC向け製品のまとめをしてみます。

"H" 型番はパフォーマンス向け

AMD Renoir Ryzen 4000H (45W)
  Core / Threads Base Freq Turbo Freq L2 / L3 IGP Freq CU TDP
Ryzen 9 4900H 8C / 16T 3300 4400 4 /8 MB 1750 8 45W
Ryzen 9 4900HS 8C / 16T 3000 4300 4 /8 MB 1750 8 35W
Ryzen 7 4800H 8C / 16T 2900 4200 4 /8 MB 1600 7 45W
Ryzen 7 4800HS 8C / 16T 2900 4200 4 /8 MB 1600 7 35W
Ryzen 5 4600H 6C / 12T 3000 4000 3 /8 MB 1500 6 45W
Ryzen 5 4600HS 6C / 12T 3000 4000 3 /8 MB 1500 6 35W

TDP45WのパフォーマンスレンジはRyzen 7 4800HとRyzen 5 4600Hが用意されています。

Ryzen 7 4800Hは8コア16スレッド2.9GHz-最大4.2GHz、L2キャッシュ4MB、L3キャッシュ8MBというスペックです。

Ryzen 5 4600Hは6コア12スレッド3.0GHz-最大4.0GHz、L2キャッシュ3MB、L3キャッシュ8MBというスペックです。

Ryzen 7 4800HS

この中で特異なHS型番のRyzen 7 4800HSはTDP35Wに抑えられた8コア16スレッドのCPU(APU)です。スペックはRyzen 7 4800Hと同じで熱設計を抑えたモデルで、ASUSの要望により加えられた選別品と報道されています。

特定のノートPCメーカーに提供した特別なSKUとなる。Ryzen 4000Hシリーズは,通常,TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)を45Wとしているが,メーカーの要望にあわせて特別なTDPの製品を提供することがある。Zephyrus G14はその一例である。

西川善司の3DGE:Ryzen 4000とRadeon RX 5600 XTの気になるところをAMDにアレコレ聞いてみた - 4Gamer.net

taxtax.hatenablog.jp

このRyzen 7 4800HSを搭載したモデルがCES2020で発表されたZephyrus G14とZephyrus G15 GA502Iです。

この2製品はRyzen 7 4800HSとNVIDIA GeForce RTX2060(モバイル版)の組み合わせです。

Zephyrus G14

Zephyrus G14のディスプレイはフルHDの120Hzと60Hz、WQHD(1440p)の60Hzの3種類。

f:id:tatatatatax:20200131041040p:plain

Image via ASUS

ROG Zephyrus G14 | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Global

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Zephyrus G (Ryzen 7 3750H/GTX 1660/16GB・SSD 512GB)【日本正規代理店品】ブラック GA502DU-A7G1660T

Zephyrus G15 GA502I

Zephyrus 15 GA502IのディスプレイはフルHDの240Hzと144Hzの2種類。

f:id:tatatatatax:20200131042027p:plain

Image via ASUS

The Zephyrus G15 makes 240Hz ultra-slim gaming more affordable | ROG - Republic of Gamers Global

HP 15 ノートパソコン、15.6インチ HD タッチディスプレイ、AMD Ryzen 7 3700U 最大4.0GHz、Vega 10、HDMI、カードリーダー、Wi-Fi、Bluetooth、Windows 10。 12GB RAM | 1TB SSD シルバー 9LK80UA

 

AMD ノートPC用GPU

上記ASUSの新製品はNVIDIAGPUを採用していますが、AMDはCESで新しいノートPC用GPURadeon RX5600MRadeon RX5700Mも発表しています。

モバイル版 RTX 2060と並ぶ性能

taxtax.hatenablog.jp

それらとノートPC向けRyzen 4000シリーズを組み合わせると相乗効果を生み出す仕組み(SmartShift)も発表しています。

詳しくはこちらの記事でご確認ください。

AMDのモバイル(ノートPC)向けCPU, GPU /ASUS ROG Zephyrus G - 確定していないこと - 自作PC, AMD多め

"U" 型番は薄型ノートPC向け

ASUS Zephyrus G14とZephyrus G15 GA502Iを見ても十分薄いし、軽い(G14は1.6 ~ 1.7 kgでG15は2.1 kg)のですが、CPUは所謂DTR向けの範疇にある35Wです。

より携帯性が良い薄型ノートPC向けにTDP 15WレンジのU型番があります。

AMD Renoir Ryzen 4000U (15W)
  Core / Threads Base Freq Turbo Freq L2 / L3 IGP Freq CU TDP
Ryzen 9 4900U 8C / 16T TBD TBD TBD TBD TBD 15W
Ryzen 7 4800U 8C / 16T 1800 4200 4 /8 MB 1750 8 15W
Ryzen 7 4700U 8C / 8T 2000 4100 4 /8 MB 1600 7 15W
Ryzen 5 4600U 6C / 12T 2100 4000 3 /8 MB 1500 6 15W
Ryzen 5 4500U 6C / 6T 2300 4000 3 /8 MB 1500 6 15W
Ryzen 3 4300U 4C / 4T 2700 3700 2 /4 MB 1400 5 15W

この中で最高スペックのRyzen 7 4800Uは、TDP15Wながら8コア16スレッド、最高クロックは4.2GHzに達します。

モデルナンバー的にその下のRyzen 7 4700Uは8コア8スレッド2.0GHz-最大4.1GHz、L2キャッシュ4MB、L3キャッシュ8MBというスペック。

Ryzen 5 4600Uは6コア12スレッド2.1GHz-最大4.0GHz、L2キャッシュ3MB、L3キャッシュ8MBで、Ryzen 5 4500Uは6コア6スレッド2.3GHz-最大4.0GHz、L2キャッシュ3MB、L3キャッシュ8MBというスペックです。

H型番にはRyzen 3はありませんでしたがU型番には用意されています。

そのRyzen 3 4300Uは4コア4スレッド2.7GHz-最大3.7GHz、L2キャッシュ2MB、L3キャッシュ4MBとなっています。

Ryzen 7 4800Uのベンチマークは既にリークされている情報を元に記事にしましたので、その凄さをチェックしてみてください。

Core i7-1065G7(Ice Lake)よりスコアが高い
同じ15W品のIntel Core i7-1065G7(Ice Lake)の、シングルコア約4400、マルチコア約17000という結果より高い、と結果付けしています。

taxtax.hatenablog.jp

 

Acer New Swift3

エイサーの普及帯ノートPCシリーズ、Swift3の2020年モデルにはRyzen 7 4700Uを採用したモデルを用意している、という記事を紹介します。

AMD Prices will start from $599 for the base configuration, and exact specifications will come closer to the launch in May. Intel will start from $699 and be available from March.

www.anandtech.com

14インチ、重量1.2 kgという筐体で、AMD Ryzen 7 4700U搭載機とIntel Core i7-1065G7搭載機の2モデルを提供する予定で、AMD Ryzen 7 4700U搭載のバリエーションは$599~で5月以降、Intel搭載機は$699~で3月以降、と同記事に記載されています。

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Zephyrus G (Ryzen 7 3750H/GTX 1660/16GB・SSD 512GB)【日本正規代理店品】ブラック GA502DU-A7G1660T

 

AMDノートPC向け関連情報

Renoirコアまとめ

関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.