帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

AMD Ryzen 5 3600X, RX5700XT /ASUS TUF Gaming アライアンス PCビルドのすすめ

f:id:tatatatatax:20200227005504p:plain

BTO PCと自作PCの記事にも書きましたが、最近はPCパーツメーカー内ブランドネームを他メーカーにも提供して、トータルのPC環境を提供する試みが多くなっています。

その先駆けが、ASUSの高耐久向けパーツに付けられるブランド「TUF Gaming」のアライアンスです。

こちらの記事もぜひご一読ください。

BTO PCの罠と自作PCの罠を書いてみる。その②【わかりやすく解説】

BTO PCの罠と自作PCの罠を書いてみる。その①【わかりやすく解説】

ASUSのTUF GamingブランドパーツとTUF Gamingアライアンスパーツを組み合わせたPCビルド例を挙げているedgeup.asus.comの記事を紹介します。

Doing so provides the peace of mind that comes with knowing that your components will not only work together seamlessly for years to come, but they’ll share the same unique visual aesthetic for a completely harmonious build.

edgeup.asus.com 

PC構成

edgeup.asus.comの記事で紹介されているPC構成は以下の通り。

  • CPU:AMD Ryzen 5 3600X
  • グラボ:ASUS TUF 3-RX5700XT-O8G-GAMING
  • モリー:Team T-FORCE Vulcan DDR4-3600 16GB kit
  • SSD:CARDEA ZERO Z440 M.2 PCIe SSD
  • 電源:Cooler Master MasterWatt 750 TUF Gaming Edition
  • CPUクーラー:無限5 TUF
  • ケースファン:Kaze Flex 120
  • PCケース:TUF Gaming GT501
  • モニター:TUF Gaming VG27AQ

第3世代RyzenのミドルレンジCPU、NaviのミドルハイGPU、1440pで165Hzモニターという構成なので、結構参考になるスペックではないかと思います。

実ゲームプレイ

Rocket League、Overwatch、Fortnite、Apex Legends、PlayerUnknown’s Battlegroundsを1440pでプレイしfpsをチェックする方法で快適度を見たようです。

As expected, I was able to crank the settings up to their highest on both Rocket League and Overwatch while still maintaining frame rates of around 144FPS and above while sticking to my screen’s native 1440p resolution. I was able to hit those same frame rates in Fortnite by using the “High” presets in-game.

The TUF Gaming Alliance assembles for an all-AMD PC build - Edge Up

Rocket LeagueとOverwatchは、Highのグラフィック設定で144fpsプレイ可能。

Fortniteも同様、と記されています(※)。

Apex Legends is a bit more demanding than the aforementioned titles, but I was still able to max out the graphics settings while keeping solid frame rates in the 120FPS range. PlayerUnknown’s Battlegrounds is the most graphically demanding game in my battery of tests, but I was still able to stay over 100FPS by using a mix of High and Medium settings in-game.

The TUF Gaming Alliance assembles for an all-AMD PC build - Edge Up

 Apex Legendsは上記3ゲームより厳しめだったので、120fpsキープしながらグラフィック設定を高める方向でプレイ、PUBGはこの中で一番欲求が厳しいので、グラフィック設定をHighとMediumの間くらいで100fps程度の能力だったそう。

1080pより負荷が高い1440p環境のfpsはこのようになる、という参考になれば。

※FortniteはOverwatchより負荷が高いはずなのでこの通りにならない可能性は高いです

PC構成詳細

CPU, グラボ

CPUはAMD Ryzen 5 3600X(6C12T, クロック:3.8 GHz, 最大ブースト・クロック:4.4 GHz)で、グラボはRX5700XTのTUF 3-RX5700XT-O8G-GAMINGです。


AMD Ryzen 5 3600X with Wraith Spire cooler

今であれば、ファンとヒートシンクを一新したTUF 3-RX5700XT-O8G-EVO-GAMINGが良いかもしれませんが、2020年2月末現在は日本で発売していません。

taxtax.hatenablog.jp

マザーボード

f:id:tatatatatax:20200227005538p:plain

マザーボードASUS TUF Gaming X570-Plus(Wi-Fi)です。高価なX570マザーボードの中では比較的安価で、且つ高耐久設計。12+2ステージのMOSFETにはDr. MOSが採用されています。6レイヤーPCBを採用するあたりも堅実な設計思想を感じます。

Enhanced Power Solution: 12+2 Dr. MOS power stages, 6-layer PCB, ProCool sockets, military-grade TUF components, and Digi+ VRM for maximum durability

www.asus.com


ASUS TUF GAMING X570-PLUS (WI-FI)

メモリ

f:id:tatatatatax:20200227013759p:plain
メモリはTeamのTUF Gamingアライアンスメモリです。

紹介されているメモリは、Team T-FORCE Vulcan DDR4-3600 16GB kitです。


Team DDR4 3600Mhz(PC4-28800) 8GBx2枚(16GBkit) VULCAN ASUS TUF Gaming Allianceモデル

TUF Gaming Alliance認定
非対称カッティングデザインのヒートスプレッダ
完全カバーデザインで高効率を実現するヒートスプレッダ
極めて低い1.2~1.35Vの動作電圧
XMP2.0ワンクリックオーバークロックテクノロジをサポート
厳選された高品質ICチップ
永久保証

www.teamgroupinc.com


Team DDR4 3600Mhz(PC4-28800) 16GBx2枚(32GBkit) VULCAN ASUS TUF Gaming Allianceモデル

TUF GamingアライアンスメモリのDDR4-3600モデルは8GB x2の16GBkit以外に、16GB x2の32GBkitもあります。

ちなみに、アライアンスとは提携という意味合いの単語です。

アライアンス(英語: alliance)は、日本語に直訳すると「同盟」という意味であるが、カタカナ語として日本のマスメディアで使用される場合、企業同士の提携の意味で用いられる。また、キリスト教の宣教団体の提携の意味でも使われている(日本アライアンス教団)。

「A社がB社とアライアンスを組む」などと使われ、ある企業と提携し共同で事業を行っていくことを指す。例えば、コンピューターのソフトウェア開発会社が販売会社と“アライアンス”を組み、開発会社は開発に専念、販売会社は代理店としてソフトの販売に注力する、などである。

アライアンス - Wikipedia

SSD

f:id:tatatatatax:20200227031428p:plain
TUF GamingアライアンスのSSDはない(はず?)ので、上記メモリーと同じTeam製のSSD「CARDEA ZERO Z440 M.2 PCIe SSD」をピックアップしています。容量は1TB。

CARDEA ZERO Z440 M.2 PCIe SSDはPCIe4.0対応なので、第3世代RyzenとX570マザーボードの組み合わせに最適です。

M.2 NVMe PCIe Gen4x4 SSD。最新プラットフォームAMD X570をサポート
卓越したパフォーマンス – 最大5,000 MB/s[1]という読み取り速度。システム全体のスピードとパフォーマンスを強化
3つの放熱要素 - グラフェンと銅の融合により、卓越した放熱性能を実現。0.2 mmという非常に薄い特許取得済みの冷却モジュールにより、装着時の干渉を回避
複数の保護、スマートな管理テクノロジーSSDの状態を効果的に監視し、その性能を最大限に強化
製品保証 – 5年間の製品保証。無料テクニカルサポートサービス付き

www.teamgroupinc.com


TEAMGROUP T-Force Cardea Zero Z440 1TB NVMe PCIe Gen4 x4 M.2 2280

流石にPCIe4.0対応SSDは高いですね。 

電源

f:id:tatatatatax:20200227014119p:plain

電源もTUF GamingアライアンスのCooler Master電源です。

SEMI-FANLESS MODULAR 80 PLUS BRONZE POWER SUPPLY

apac.coolermaster.com

Cooler Master MasterWatt 750 TUF Gaming Editionで、80 Plus Bronze認証セミモジュラー電源です。負荷が15%以下になるとファンがアイドル状態になる「セミファンレスモード」を搭載しています。 


Cooler Master MasterWatt 750 TUF Gaming Edition 750W PC電源ユニット

CPUクーラー

CPUクーラーはサイズの無限5 Rev.BのTUF Gamingアライアンスバージョンを採用していますが、残念ながら2020年2月現在は終了しているモデルです。

『無限5 Rev.B』の 『ASUS TUF GAMING ALLIANCE』 認定モデル。

www.scythe.co.jp

サイズのCPUクーラーラインアップでは、超天と虎徹 Mark IIのTUF Gamingアライアンスバージョンもありましたが、こちらも生産終了モデルとなっています。

超天TUF(ちょうてん タフ) | 株式会社サイズ

虎徹 MarkⅡ TUF(こてつ マークⅡ タフ) | 株式会社サイズ

 

現在、日本で購入できるTUF GamingアライアンスCPUクーラーはCooler Master製品の4製品です。空冷サイドフロー3種類と簡易水冷1種類がありますので選びやすいと思います。

 


Cooler Master MasterAir MA410P TUF Gaming Edition

 


Cooler Master MasterAir MA410M TUF Edition

 


Cooler Master MasterAir MA620P TUF Edition

 


Cooler Master MASTERLIQUID ML120L RGB TUF Gaming Edition

ファン

ファンはサイズ Kaze Flex 120をピックアップしています。

Kaze Flex 120 A-RGB PWMというモデルは、ASUS AURA SYNCに対応したファンなので、AURA SYNC対応のTUF GAMING X570-PLUS(WI-FI)に最適です。

www.scythe.co.jp

回転数別で3種類ありますのでケースファン用、CPUクーラー用など汎用性に富んだモデルになっています。

  • 300 ±200 ~ 1200 rpm ±10% (ARGBモデル 1200rpm)
  • 300 ±200 ~ 1500 rpm ±10% (ARGBモデル 1500rpm)
  • 300 ±200 ~ 1800 rpm ±10% (ARGBモデル 1800rpm)


サイズ オリジナル設計 アドレサブルRGB対応 高密度密閉型FDB採用 防振ラバー搭載 KAZE FLEX 120 ARGB PWM 1200RPM KF1225FD12AR-P

Kaze Flex 120 A-RGB PWMは、ASUSのRGBツール「AURA SYNC」だけではなく、マザーボードメーカー含む各社のRGB認証取得済み。

PCケース

PCケースは、ASUS謹製「TUF Gaming GT501」です。スモーク強化ガラス製サイドパネル搭載のエンハンスドATXまで対応する大型ケース。

f:id:tatatatatax:20200227022657p:plain

f:id:tatatatatax:20200227023324p:plain

強化ガラス製サイドパネル、120 mm RGBファン、140 mm PWMファン、ラジエータースペースを確保。ATX/micro ATX/Mini ITX/EATX対応

www.asus.com

TUF GamingアライアンスのPCケースは他社製のもあり、現在購入しやすいものは、InWin 101ベースのIW-CI698B 101-TUF GAMINGです。

In Win と ASUS は 101 TUF ゲーミングシャーシを共同開発し、TUF ゲーミングマザーボードの雰囲気を取り入れました。 外観は TUF のそれであり、頑丈なスチール製筐体にはミリタリーデザインが取り入れられ、TUF GAMING アライアンスエンブレムが付いています。 強化ガラスのサイドパネルにはウォーペイントが施されています

www.in-win.com

f:id:tatatatatax:20200227023202p:plain

 

モニター

モニターは1440pでリフレッシュレート165Hzまで対応する27インチモニターのTUF Gaming VG27AQです。

IPSパネルでHDR10対応、NVIDIA G-Syncにも対応しています。


ASUS TUFGaming ゲーミングモニター 27インチWQHD/2560x1440/IPS/HDR10/1ms/165Hz/G-SYNC Compatible/FreeSync VG27AQ

TUF Gaming シリーズその他

f:id:tatatatatax:20200227031500p:plain
TUF Gamingシリーズはキーボードやマウス、マウスパッド、ヘッドセットもあり、トータルで揃えられるようなラインナップになっています。

筆者は、光学式スイッチを採用したキーボードの「TUF GAMING K7」を押したく。

TUF Gamingシリーズ
TUF Gamingは、圧倒的な耐久性、信頼できる安定性、PCゲーミングに大きな価値を求める人たちのための全く新しいシリーズです。ASUSはこれまで、幅広いマザーボード、ノートパソコン、デスクトップPC、ケース、キーボード、マウス、ヘッドセットを作ってきました。これからもエキサイティングで革新的な製品を続々提供します。

すべてのTUF Gaming製品は、安定性と耐久性を確保するため、厳しくテストされており、ゲーマーにとってうれしい機能や一目で分かるユニークなスタイルを備えています。ASUSは、主要な部品メーカーと連携し、互換性と調和した美しさを実現する新しい製品エコシステムであるTUF Gaming Allianceを結成しました。

ASUS TUF Gaming マイクロサイト

TUF GamingシリーズはノートPCもあります。

今後は第4世代Ryzenモバイル(Ryzen 4000Hシリーズ)搭載TUF GamingノートPCも予定されています。

taxtax.hatenablog.jp

TUF Gaming アライアンス BTO PC

秋葉原の老舗パーツショップArkではTUF Gamingアライアンスの完成PC(BTO PC)を売っています。

ArkのBTO PCは「Intel CPU + NVIDIA GPU」の組み合わせや「AMD CPU + NVIDIA GPU」の組み合わせが選べるうえに、完成品なので組み立てに不安がある方にも安心。

組み合わせに不安があれば、一度、店舗に相談してみるのも良いでしょう。

「TUF GAMING ALLIANCE」 ゲーミングパソコン | PC専門店のBTOパソコン アークオンラインストア

 

関連情報

ガイド記事

モニターカタログ

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.