帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Comet Lake-S, Core i7-10700とCore i5-10400のベンチリーク情報 /notebookcheck【Intel】

f:id:tatatatatax:20200402022837p:plain

Image via HKEPC

2020年4月に何らかの動きがあると噂される第10世代CoreのComet Lake-S CPUのベンチリーク情報を紹介します。

スコアが出ているCPUはCore i7-10700(Core i7-10700K)とCore i5-10400です。

HKEPC appears to have gotten their hands on multiple Comet Lake S parts. Their leaked performance review compares the i7-10700, i5-10500, and i5-10400 against the Ryzen competition and current Coffee Lake parts like the i7-9700K. The i5 parts offered disappointing performance relative to the Ryzen 7 3600X, but the i7-10700K held its own against the Ryzen 7 3700X.

www.notebookcheck.net

Comet Lake-Sラインナップ

f:id:tatatatatax:20200402023310p:plain

Image via HKEPC

香港のPCニュースサイトのHKEPCは、複数のComet Lake-Sを評価できているようで、notebookcheckでベンチマークが紹介されています。ベンチスコアが紹介されているComet Lake-SのCPUは、Core i7-10700とCore i5-10400です。また、Core i5-10600KのES品、Core i5-10500のES品の結果も併せて掲載しています。

テストではOEM版のB460チップセットマザーボードを使ったそうです。

Core i7-10700

  • 8コア16スレッド
  • ベースクロック:2.9 GHz
  • シングルコア最大クロック:4.7 GHz
  • TBM3.0:4.6 GHz
  • オールコア最大クロック:4.8 GHz
  • キャッシュ:16 MB
  • TDP:65W
Core i7-10700K
  • 8コア16スレッド
  • ベースクロック:3.8 GHz
  • シングルコア最大クロック:5.0 GHz
  • TBM3.0:5.1 GHz
  • オールコア最大クロック:4.7 GHz
  • キャッシュ:16 MB
  • TDP:125W

※notebookcheck記事内ではCore i7-10700K表記、HKEPCのグラフではCore i7-10700と記載されています。今回の記事では元データのCore i7-10700として以下、表記します

Core i5-10400

  • 6コア12スレッド
  • ベースクロック:2.9 GHz
  • 最大クロック:4.0 GHz
  • キャッシュ:12 MB
  • TDP:65W

比較対象とベンチマークソフト

Intelの比較対象はCore i9-9900K、Core i7-9700K、Core i7-8700K、Core i5-9600K。

AMDRyzen 7 3700XとRyzen 5 3600X。

HKEPCでは、これらのCPUをAIDA64、Cinebench R15、Time Spy、Fire Strike、およびCPU-Z独自のベンチマークスコアを出しています。

Core i7-10700は過去のCore i7-9700KやCore i7-8700Kより大幅なジャンプアップ、Core i5-10500やCore i5-10400もCore i5-9600Kから順調な性能向上を果たしています。

 

Cinebench R15

Core i7-10700のスコアは以下の通り。

  • シングルコア:207
  • マルチコア:1974

Core i5-10400のスコアは以下の通り。

  • シングルコア:183
  • マルチコア:1319

f:id:tatatatatax:20200402014842p:plain

Hong Kong outlet leaks Comet Lake S performance review: i7-10700, i5-10600K, i5-10500, and i5-10400 go up against AMD Ryzen 3700X, 3600X, and Coffee Lake - NotebookCheck.net News

Core i7-9700Kのスコアは以下の通り。

  • シングルコア:193
  • マルチコア:1439

Core i7-8700Kのスコアは以下の通り。

  • シングルコア:195
  • マルチコア:1398

Core i7-9700KとCore i7-8700Kのシングルコアスコアは誤差の範囲だと思われますが、Core i7-10700は明らかに差がついています。マルチコアのスコアは圧倒的で、Core i9-9900Kのスコア(2021)に近づいています。Ryzen 7 3700Xには及びませんでした。

 Core i5-10400も順調に伸びていますが、同セグメントになるRyzen 5 3600Xには及ばない結果です。

3DMark Fire Strike Extreme

Core i7-10700のスコアは以下の通り。

  • 23353

Core i5-10400のスコアは以下の通り。

  • 17337

f:id:tatatatatax:20200402020815p:plain

Hong Kong outlet leaks Comet Lake S performance review: i7-10700, i5-10600K, i5-10500, and i5-10400 go up against AMD Ryzen 3700X, 3600X, and Coffee Lake - NotebookCheck.net News

筆者感想

CPU単体で見ると順調に性能向上が見られ、第8世代より以前のCoreシリーズを使っている方ならアップグレード先として最適。

しかし、LGA1200マザーボードとセットで購入しなければいけないため、第9世代Coreからのアップグレードパスとしては微妙なラインかもしれません。新規で組みたいならComet Lake-Sシリーズは有望。

 

関連情報

 

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.