帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

ASUS「ROG Zephyrus Duo 15」発表。Comet Lake-H, GeForce RTX2080 Super / RTX2070 Super構成のゲーミングノートPC /TechpowerUp【Intel, NVIDIA】

f:id:tatatatatax:20200403173348p:plain
ASUSは特徴的なデュアルディスプレイノートPCを「ROG Zephyrus」シリーズに組み込んでいましたが、Comet Lake-H世代の新デュアルディスプレイノートPCは「ROG Zephyrus Duo」として再ブランディング

メインディスプレイはリフレッシュレート300 Hzの1080pもしくは60 Hzの4K、ScreenPad Plus(サブディスプレイ)は60 Hzの4Kというスペックです。

Like the name implies, the Zephyrus features a 15" screen which can vary in configuration from a 1080p panel ticking at 300 Hz refresh rate, or of a 4K, 60 Hz panel for users that would prefer image quality and pixel real estate for graphical work (both panels cover 100% of the AdobeRGB colorspace).

www.techpowerup.com

ROG Zephyrus Duo 15

ROG Zephyrus Duo 15はその名前が示すように、メインの15インチディスプレイとScreenPad Plusと呼ばれるサブディスプレイを備えています。メインディスプレイはリフレッシュレート300 Hzの1080pで、サブディスプレイは60 Hzの4K。

使い方は以下ASUSの利用イメージ図がわかりやすいと思います。

f:id:tatatatatax:20200403160039p:plain

ASUSは、ゲーム開発者およびアプリ開発者と協力して、TwitchやDiscordなどの情報をサブディスプレイに表示させる取り組みを行っています。

ゲーム本体との統合はなかなか進まず、Dying Light 2がサブディスプレイを利用できるようにTechlandと協力していることを発表するにとどまっています。

スペック

Intel Comet Lake-HとNVIDIAの最新のノートPC向けGeForce RTX Superシリーズを搭載し、メインの15インチディスプレイのスペック違いで大きく2種類分かれます。

1080p、リフレッシュレート300 Hzディスプレイの場合は以下。

構成1
  • Core i7-10875H
  • GeForce RTX2070 Super
  • 32 GBのDDR4 RAM
  • 2 TBのストレージ(RAID
構成2
  • Core i9-10980HK
  • GeForce RTX2080 Super
  • 16 GBのDDR4 RAM
  • 1 TBのPCIeストレージ

4K、リフレッシュレート60 Hzディスプレイの場合は以下。

構成3
  • Core i9-10980HK
  • GeForce RTX2080 Super
  • 32 GBのDDR4 RAM
  • 2 TBのストレージ(RAID

リリース

1080pディスプレイのバージョンは6月29日から、4Kディスプレイのバージョンは6月1日から順次出荷する、と報じられています。

 

関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.