帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

ギガバイト, AMD E1-6010搭載GA-E6010N発表。Mini-ITX, PCIスロット /guru3d【AMD】

f:id:tatatatatax:20200408221605p:plain

Image via GIGABYTE

ガバイトはGA-E6010Nを発表しました。 Mini-ITXマザーボードで、最大の特徴はPCIスロットを標準搭載していること、メインメモリはDDR3であることです。

CPUはAMDの省電力CPU(APU)E1-6010。用途は限られてくると思いますが、狙いを絞ればマストなマザーボードになるはずです。

Gigabyte announced their GA-E6010N Mini-ITX motherboard fitted with AMDs E1-6010 APU. This Mini-ITX motherboard is equipped with AMD's power-saving APU E1-6010, an APU that holds 2 cores at 1.35GHz /with just a TDP of 10Watts.

www.guru3d.com

GA-E6010N

ガバイトは、AMD E1-6010 APUを搭載したGA-E6010N Mini-ITXマザーボードを発表しました。AMDの省電力APU E1-6010が搭載されています。

主だったインターフェースは、HDMI(4Kサポート)とD-Sub、DDR3 x2(最大32GB)、SATA3.0(6Gbps)x2、PCI x1。

ネットワークコントローラーはギガバイトらしいRealtekRealtek ALC887 7.1ch HDオーディオコントローラーが装備されています。

背面インターフェイスは、USB3.1 Gen.1 x2、USB2.0 x4、D-Sub x1、HDMI x1、ギガビットLAN x1、PS/2 x1、オーディオジャック x3、シリアルポート x1、パラレルポート x1です。

耐湿性の「湿度保護ガラスファブリックPCB」を採用し、静電気放電からインターフェースを保護する「高ESDイーサネットおよびUSBポート保護」、デュアルUEFI BIOSなどの機能も備えています。

AMD E1-6010

AMD E1-6010は、BIOSTAR A68N-2100Kにも採用されている2014年Q2ローンチのBeemaコア(Pumaアーキテクチャ)のSoCです。

taxtax.hatenablog.jp

ミニPCや低消費電力向けノートブック向けで、AMDの低消費電力アーキテクチャシリーズの3世代目にあたり、2世代目はJaguarPS4に供給されたJaguarアーキテクチャSoCはカスタム品)。

E1-6010 スペック

  • 2コア2スレッド(SMTなし)
  • クロック:1350 MHz
  • DDR3 / DDR3Lメモリ対応
  • TDP10W
  • AMD Radeon R2 Graphics搭載

 

関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.