帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

EVGA GeForce RTX2080 Super KO, GeForce RTX2070 Super KO発表 /wccftech【NVIDIA】

f:id:tatatatatax:20200410184718p:plain

Image via EVGA

CES 2020で発表されたEVGA GeForce RTX2060KOはNVIDIA純正のFEエディションに比べると安く、また、RTX2060とは違うコアを使ったある意味イレギュラーなグラボでした。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

今回、RTX2080 SuperとRTX2070 SuperのKOモデルを発表しましたが、本来の「格安シリーズ」として展開するようです。

EVGA has done it again, this time for the top tier SUPER cards. They have released their latest variants of the GeForce RTX 2070 SUPER KO and the GeForce RTX 2080 SUPER and were able to do so at the MSRP fo the SUPER series. This makes them the companies lowest cost custom variants of the RTX 2070 SUPER and RTX 2080 SUPER available for that NVIDIA MSRP thanks to a $10 Instant Rebate. But even without that rebate, the KO model comes in at a lower cost than the previous cost-conscious Black model.

wccftech.com

GeForce RTX2080 Super KO

EVGA GeForce RTX2080 Super KO

RTX2060KOのようにコア違いといったサプライズはなく、純粋な格安モデルとして展開されます。wccftechでは「EVGAのコスト重視モデル(Blackモデル)よりも低コスト」と紹介されています。

基本スペックはRTX2080 Supreと変わりありません。3072のCUDAコア数を備えたTU104-450コア、15.5 Gbpsで256bit幅のGDDR6のメモリを8 GB備え、合計帯域幅は496 GB / sです。

公式サイト

www.evga.com

GeForce RTX2070 Super KO

EVGA GeForce RTX2070 Super KORTX2070 Super KOもRTX2080 Super KO同様に、基本スペックはRTX2070 Superと変わりありません。

公式サイト

www.evga.com

なぜ安い?

RTX2060KOのレビューでもありましたが、グラボそのものの品質を下げているのが大きな要因です。

techpowerupのレビュー記事によると「カードのクオリティに由来している」と、Sapphire PULSE Radeon RX5600XT のレビューで(下記のように)記しています。

VRMはSapphire PULSE Radeon RX5600XTのほうが豪華でしっかりした造り。EVGA RX2060KOのPCBは6層基盤、Sapphire PULSE Radeon RX5600XTは12層基盤とこちらも違いがあるそうです。

taxtax.hatenablog.jp

KOモデルには仮想リンクポートがなく、DP x3とHDMI x1のみ。バックプレートも装備されていません。こういったところはEVGAの格安グラボ「Blackシリーズ」と同様ですがヒートシンクは明らかに異なる、とwccftechで述べれれています。

Blackシリーズと最大の差異はPCBで、Blackシリーズは流用ですがKOシリーズはオリジナルのPCBであるそう。

 

関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.