帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

ZEN3アーキテクチャCPU(デスクトップPC向けRyzen 4000シリーズ)の発表はCOMPUTEX TAIPEI 2020? /guru3d【AMD】

f:id:tatatatatax:20200411044055p:plain

ZEN3アーキテクチャを採用するデスクトップ向けRyzen 4000シリーズの発表が2020年9月になるだろう、というリーク情報を紹介します。

発表は9月28日から9月30日の間に行われるCOMPUTEX TAIPEI 2020としています。

The dust never settled in technology land when it comes to popular component hardware. AMD is making rounds in chatter on the web, Ryzen 4000 with ZEN3 would/could be announced as soon as September already, and that would be wau ahead of schedule.

www.guru3d.com

ZEN3はComputex 2020で発表?

AMDのロードマップではふんわりとしていますが、以前より2020年中~2021年Q1頃?であろうと噂されていましたが、2020年3月のFinancial Analyst Dayでは2020年後半に登場することを発表しています。

f:id:tatatatatax:20200411044236p:plain

guru3dの元記事ではCOMPUTEX TAIPEI 2020が9月28日から9月30日に行われ、その場にて2020年Q4の発売に関する発表がある、とされています。

Vermeer(フェルメール

ZEN3アーキテクチャを採用するデスクトップ向けRyzen 4000シリーズのコードネームは「Vermeer(フェルメール)」とされています。

具体的な性能は未だわかりませんが、AMD自身は

といった方向性を打ち出しています。

「当初と異なりTSMCが7nmで複数のオプション(N7/N7P/N7+/N6)を提供するようになったため、わかりにくいので7nmとまとめた」という話であって、Zen 2と同じプロセスを使うという意味ではない。

ascii.jp

デスクトップPC向けRyzenとノートPC向けRyzenの4000シリーズは採用するアーキテクチャが違うので筆者も間違いそうになってしまいます。

 

カテゴリー

  

関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.