帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

RenoirコアRyzen 5 4600Hの3DMark Fire Strike, Time Spyベンチマーク リーク情報 /HOTHARDWARE【AMD】

f:id:tatatatatax:20200303052203p:plain

2020年3月4日追記あり

期待のRyzen 4000モバイルのミドルレンジモデル、Ryzen 5 4600Hの3DMark Fire StrikeとTime Spyベンチマーク結果がリークされていますので、紹介します。

Ryzen 7 4800HSとCore i7-10750H、Ryzen 5 4500Uとの比較もあります。

Zen primer out of the way, let's get to the leaked scores. There are two of them—one for 3DMark's Fire Strike benchmark, and the other for 3DMark's Time Spy test. Here's a look at the Fire Strike run...

hothardware.com

Ryzen 5 4600H搭載ノートPC

今のところ(2020年3月3日)、Ryzen 5 4600Hを搭載するノートPCとして具体的な型式が出ているのがASUS TUF GamingシリーズのA15またはA17で、過去記事はこちら。

taxtax.hatenablog.jp

Ryzen 5 4600H スペック

H型番は「TDP45Wのパフォーマンスレンジ」で、基本的にRyzen 7 4800HとRyzen 5 4600Hが用意されています。

Ryzen 5 4600Hは、6コア12スレッド、ベースクロック 3.0 GHz、ブースト・クロック 最大4.0 GHzです。

Ryzen 4000H シリーズのスペック

AMD Renoir Ryzen 4000H (45W)
  Core / Threads Base Freq Turbo Freq L2 / L3 IGP Freq CU TDP
Ryzen 9 4900H 8C / 16T 3300 4400 4 /8 MB 1750 8 45W
Ryzen 9 4900HS 8C / 16T 3000 4300 4 /8 MB 1750 8 35W
Ryzen 7 4800H 8C / 16T 2900 4200 4 /8 MB 1600 7 45W
Ryzen 7 4800HS 8C / 16T 2900 4200 4 /8 MB 1600 7 35W
Ryzen 5 4600H 6C / 12T 3000 4000 3 /8 MB 1500 6 45W
Ryzen 5 4600HS 6C / 12T 3000 4000 3 /8 MB 1500 6 35W
Ryzen 7 4800H

Ryzen 7 4800Hは8コア16スレッド2.9GHz-最大4.2GHz、L2キャッシュ4MB、L3キャッシュ8MBというスペック。

Ryzen 7 4800HS

この中で特異なHS型番のRyzen 7 4800HSは、TDP35Wに抑えられた8コア16スレッドのCPU(APU)で、ASUSの要望により加えられたモデルです。スペックはRyzen 7 4800Hと同じなので、熱設計を抑えた選別品。

Ryzen 4000 シリーズまとめ

Ryzen 4000モバイルやRX5600M、RX5700MなどのノートPC向けdGPUのスペックは以下の記事にまとめています。

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

Ryzen 5 4600H ベンチマーク結果

Ryzen 4000モバイルの中で注目度が高いハイエンドのRyzen 7 4800HやRyzen 7 4800HSに関するベンチや情報リークは多いですが、中間スペックとなるRyzen 5 4600Hの情報は、現在なかなか貴重です。

taxtax.hatenablog.jp

taxtax.hatenablog.jp

3DMark Fire Strike

3DMarkのFire StrikeではCPUのみの性能を測るPhysicsスコアをチェックしています。この値はGPUの性能に左右されない、とされています。

f:id:tatatatatax:20200303041507p:plain

AMD Ryzen 5 4600H Mainstream Mobile CPU 3DMark Benchmarks Leak | HotHardware

Physicsの値は17,466ポイントです。

他CPUのリーク情報等のスコアを並べると以下のようになります。

  • Ryzen 7 4800HS (8C/16T, 2.9GHz-4.2GHz): 20,970
  • Core i7-10750H (6C/12T, 2.6GHz-4.7GHz): 17,921
  • Ryzen 5 4600H (6C/12T, 3GHz-4GHz): 17,466
  • Ryzen 5 4500U (6C/6T, 2.3GHz-4GHz): 10,042

3DMark Fire StrikeベンチでのRyzen 5 4600HはIntel Core i7-10750Hに近いスコアです。

最大ブースト・クロックの700 MHzが差になったのかもしれませんが、誤差の範囲と言われればそうかもしれません。

3DMark Time Spy

3DMarkのTime SpyではCPU scoreをチェックしています。

f:id:tatatatatax:20200303041522p:plain

AMD Ryzen 5 4600H Mainstream Mobile CPU 3DMark Benchmarks Leak | HotHardware

Ryzen 5 4600Hのスコアは6,499ポイントです。

他CPUのリーク情報等のスコアを並べると以下のようになります。

  • Ryzen 7 4800HS (8C/16T, 2.9GHz-4.2GHz): 8,868
  • Core i7-10750H (6C/12T, 2.6GHz-4.7GHz): 6,761
  • Ryzen 5 4600H (6C/12T, 3GHz-4GHz): 6,499
  • Ryzen 5 4500U (6C/6T, 2.3GHz-4GHz): 3,272

3DMark Fire Strikeの結果と同じように、Intel Core i7-10750Hと比較すると少し差があります。

デスクトップ用Ryzenと比較

(2020年3月4日追記)

guru3dにデスクトップ用Ryzenとの比較もありましたので追記します。

AMD Ryzen 5 4600H and Ryzen 7 4800H pop up in 3DMark: as fast as desktop?

www.guru3d.com

3DMark Firestrike Physics CPU scores:

3DMark Time Spy Physics CPU scores:

※guru3dの表記そのまま 

赤文字がデスクトップ版になります。guru3dの記事では複数のソースを全て掲載しているので、同型番で数値が違うものがあります。フェイク含みを考慮しつつ、このブレは興味深いですが、Ryzen 4000モバイルの性能は、改めて期待できそうです。

ベンチマーク結果所感

ノートPCの実機を使ったベンチ比較はシステムが異なる場合が多く、冷却能力の差も踏まえて見なければいけないと思います。純粋なCPU比較はなかなか難しいはずです……。

しかし、Ryzen 5とCore i7が良い勝負をしているところがベンチ結果の見るべきポイントではないでしょうか。

 

Renoirコア関連記事

まとめ

ベンチマークまとめ

リークいろいろ

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.