帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

ガイド

AMD Chipset Drivers 2.04.04.111リリース

AMD Chipset Drivers 2.04.04.111がリリースされました。前回のバージョンではインストール完了画面がでない場合がありましたが、今回はFixされているようです。FIXされた問題 Installer may hang during installation progress

AMD Radeon Software Adrenalin Edition 20.4.1(Beta)リリース

AMD Radeon Software Adrenalin Edition 20.4.1(Beta)がリリースされました。 Radeon Software Adrenalin Edition 20.4.1(Beta)はOptional版ドライバです。ドライバソフトの導入は自己責任となるので,その点はご注意ください。

2020年3月サイト記事まとめ【人気記事ランキング】

2020年3月中に記事にした中から「人気記事ランキング」と「これからのこと」をまとめてみます。 3月はCall of Dutyシリーズ期待のバトロワ「CoD: Warzone」のリリース、AMD的にはPS5やXbox Series Xの仕様公開がトピックでした。

COVID19克服のための「Folding@home」は世界有数のスーパーコンピューターをパフォーマンスで上回っている /guru3d

世界中で大変なことになっているCOVID19対抗策として、研究機関にCPUとGPUパワーをシェアできる「Folding@home」の記事を紹介しました。その際はwccftechの記事を引用させていただきましたが、guru3dでも同じような記事がありました。 guru3dでは、Folding@h…

Radeon RX5600XTとRX5700の価格差がちょっと開いている件【AMD】

Image via PowerColor 2020年3月24日更新:ASRock RX5600XTのvBIOSアップデート情報あり RX5600XT発売前に書いた記事「RX 5600 XT発売直前ならRX 5700がお得かも【Radeon】【AMD】」の時点ではRX5600XTの初値がやや高めに設定されるかも、ということもあり安…

AMD Chipset Drivers 2.03.12.0657リリース

インストーラーの不具合をFIXした新バージョンが公開されています AMD Chipset Drivers 2.03.12.0657がリリースされました。

AMD Radeon Software Adrenalin Edition 20.3.1(Beta)リリース

AMD Radeon Software Adrenalin Edition 20.3.1がリリースされました。 Radeon Software Adrenalin Edition 20.3.1はOptional版ドライバです。ドライバソフトの導入は自己責任となるので,その点はご注意ください。

性能比較/ デスクトップPC用dGPU(グラボ)のTFLOPs一覧【AMD, NVIDIA】

Xbox Series XのGPU性能を示す「12TFLOPs」が話題になっていますが、対するPS5は13TFLOPs以上!などの話題も飛び交っています。 2020年3月19日更新:PS5は「10.30TFLOPs」と公式発表されましたので追加しています。 対してデスクトップPC用グラボはどのくら…

マイクロATXでAMDの自作PCを組んでみよう /自作PCガイド【AMD】

自作PCにおいての「ハイエンド」とは、フルタワーケースでE-ATXやXL-ATXマザー(オール水冷等々)といったものや、小型容量ででき得る限り最大限のスペックを詰め込む、といった2つの道が考えられますが、筆者は昔からマイクロATXのサイズ感が物凄く好き。 …

COVID19対策のためにCPUとGPUパワーをシェア!Folding@Homeのインストール方法 /wccftech

COVID19(コロナウイルス)の脅威は全世界の問題にまで発展しており、ブラウザの先だけのバーチャルな世界ではないことが実感できます。 そんな筆者が協力できることといえばこれでしょう。ということで、Folding@Homeのインストールの仕方を記事に書き起こ…

Radeon RX5700XT, GeForce RTX2070 Superおすすめグラボ【AMD, NVIDIA】

Call of Duty: WarzoneはAPIにDX12を使ったバトロワゲーム。DX11のゲームに比べて描画重めになります。APIをDX11とDX12で変更できるフォートナイトでチェックするとわかると思うのですが、DX12では負荷が高くなります。 CoD: Warzoneを機にグラボを変えよう…

性能比較/ Call of Duty: WarzoneをPCで快適プレイできるGPUは? /TechSpot【AMD, NVIDIA】

2020年3月14日追記あり 2020年3月10日に発表されたCall of Dutyのバトロワ版「CoD Warzone」をPCでプレイする場合、どの程度のグラボがいいの?という記事です。 Call of Duty: Modern Warfareのfps測定を基準に見てみようと思います。

性能比較/ GPU別実ゲームfps比較サイト内記事まとめ①【GPU, ゲーム別】

S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat GPUごとに実ゲームfps比較記事を書いていますが、筆者自身、サイトのどこにあったっけ?と迷いがちなので現時点での記事まとめ第1弾です。 グラボを買う際、ゲームプレイ時の参考になれば幸いです。

一世代前のハイエンド~ミドルハイレンジを狙ってみる /中古PCパーツ利用ガイド

当サイトは最新PCパーツのなんか凄いスペックを並べる記事が多く、実売価格はあえて考えて書いていません。 しかし筆者がCPUやグラボを買おうとする際、一つのパーツだけに10万や15万といった金額はなかなか出せないのは実際です。とはいえ性能を求めたい………

富士通PRIMERGY TX1310 M3が激安な件 /激安PCサーバー他ガイド

過去NECのタワー型PCサーバー(Express 5800)が激安で売っていて、某拡張ボードと共にデスクトップPCとして、Linuxを入れてサーバーとして等、汎用ベースモデルとして非常に人気になったことがあります。こういった激安PCサーバーは定期的に売られていて、…

間違いだらけのグラボ選び_NIVIDIA初めて買うなら? / AMD好きによるNVIDIAグラボ購入ガイド

Image via NVIDIA 前回の記事は筆者の現環境から移行するならば?という視点でしたが、2回目の今回は「新規で買うなら?」という視点で選んでみようと思います。 コスパ重視、1080p向けで選んでみようという感じです。FPS(ゲームジャンル)が好きなので、FP…

2020年2月サイト記事まとめ【人気記事ランキング】

2020年2月中に記事にした中から「人気記事ランキング」と「これからのこと」をまとめてみます。 一番読まれた記事は、やはりNVIDIA GPUのあれについて、です。

AMD Radeon Software Adrenalin Edition 20.2.2リリース /ブラックスクリーンfix版

2020年3月6日更新 AMD Radeon Software Adrenalin Edition 20.2.2がリリースされました。話題になっているブラックスクリーン問題に対応したバージョンになります。 Radeon Software Adrenalin Edition 20.2.2はOptional版ドライバです。ドライバソフトの導…

Intel, Graphics Command Centerでゲーム配信機能を実装 /TechPowerUp

AMDのRadeon Softwareでは2016年12月リリースの「Radeon Software Crimson ReLive Edition」からゲーム配信ができるようになっています。バージョン的には16.12.1から。 これらの機能は、NVIDIAのGeForce Experienceが一番早く実現していましたが、IntelもAM…

2019年Q4のGPUマーケットシェアはAMD約19%, NVIDIA約18%, Intel約63%

2月初めにはAMDのデスクトップCPU(APU)のマーケットシェアが約18%を超えた記事がありましたが、GPUのマーケットシェアも着実に増えているようです。 2019年Q4のGPUの出荷台数はQ3から約3.4%増加。対するNVIDIAは約1.9%減少しています。

AMD Ryzen 5 3600X, RX5700XT /ASUS TUF Gaming アライアンス PCビルドのすすめ

BTO PCと自作PCの記事にも書きましたが、最近はPCパーツメーカー内ブランドネームを他メーカーにも提供して、トータルのPC環境を提供する試みが多くなっています。 その先駆けが、ASUSの高耐久向けパーツに付けられるブランド「TUF Gaming」のアライアンスで…

PCI Express 6.0はシングルレーン64GT/sの帯域幅を確保(PCIe3.0の8倍) /notebookcheck

2021年に最終版がローンチする予定のPCIe6.0の初期仕様が記事になっていますので紹介します。 PCIe6.0は、PCIe5.0の2倍、PCIe4.0の4倍、現在広く使われるPCIe3.0の8倍になるよう。

1440p(WQHD), 144Hz ゲーミングモニター ベスト /techspot モニターカタログ

Image via LG モニターは未だ1080pが主流ですが、RX5700シリーズやRTX2070以上のミドルハイGPUやRTX2080系のハイエンドGPUグラボを使っている方は1440pの高リフレッシュレートモニターの購入を考えているかもしれません。 本記事では、techsoptの記事「ベス…

TNパネル, VAパネル, IPSパネルの違いについて /液晶パネル(TFT液晶)の駆動方式

モニターのスペックでよくわからないのが、入力端子とパネルの種類でしょうか。 TN、VA、IPSといった液晶パネルの種類をわかりやすく説明いたします。 HDMIやDPなどの入力端子についてのスペック違いはこちらの記事で確認ができます。 DisplayPort, HDMI仕様…

間違いだらけのグラボ選び_NVIDIA編 / AMD好きによるNVIDIAグラボ購入ガイド

Image via NVIDIA AMD好きによるNVIDIAグラボ購入ガイドです。 脳内妄想はコストゼロの楽しい娯楽です。根が暗い気がするのですが、あのCPU買ったら他に何買おう?みたいなのは昔から得意です。 そんな筆者基準で、あくまで筆者ならどう選ぶか、という目線の…

DisplayPort, HDMI仕様整理

この記事も筆者の備忘録です。 グラボやモニター、特にモニターのインターフェースはDisplayPort(DP)とHDMIのバージョン違いが多く、どれがどれなのかよくわからなくなってしまいます。 DPとHDMIのバージョンを整理してみたいと思います。

eスポーツプレイヤー, プロゲーマーや有名ストリーマーの影響力は? /wccftech調査

wccftechがまとめたeスポーツ絡みのデバイス調査と、その影響力に関する記事を紹介します。 wccftechがまとめた記事は、eスポーツアスリートが使うゲームデバイスメーカー占有率と、eスポーツアスリートが使っているデバイスは購入の参考になるのか?という…

Radeonドライバのブラックスクリーン問題 /Radeon Software Adrenalin 2020 Edition【AMD】

最近のAMDは、RX5600XTなどの新製品やBig Navi、Zen3のことよりも、RedditやTwitter上で話題なのはRadeonのドライバ。 ATIの頃からRadeonを使っている方にとってはドライバの出来の悪さは「あ、はい」という感じかもしれませんが、新規ユーザーの方にとって…

リフレッシュレート165Hzモニターをチェックしてみる /モニターカタログ

Image via Pixio モニターは、リフレッシュレート240Hz、144Hz、60(75)Hzの3種類の中から選ぶのが基本だと思うのですが、その間の165Hzや120Hzのモニターもあり、探せば意外と種類が多かったりします。 筆者の備忘録というか、趣味でカタログを作っておき…

144Hz, 240HzのフルHD, 24インチ前後のモニターをチェックしてみた /モニターカタログ, prosettings.net

Image via BenQ 低価格モニターをチェックしましたので、ハイエンドモニターのチェックをしてみよう、という記事です。 ハイエンドと言っても「何のハイエンドか?」という定義が重要。今回は、リフレッシュレートの高いモニター且つ、海外プロゲーマーや有…

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.