帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事サイト。主に海外サイトのリーク情報やベンチ記事を翻訳、解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

CPU

AMDの次世代APU(ノートPC向けZen5コアRyzen)「Strix Point」ではモデル名戦略に関する新しい噂 /guru3d

Lenovoのプロダクトマネージャーからの情報を含む ”複数の信頼できる中国情報筋" から、コードネーム「Strix Point」と呼ばれるAMD Zen5コアを採用する次世代CPU/APUのAMDの命名戦略が大幅に更新されたことを報告されました。当初は「Ryzen AI 100」シリーズ…

ASUS ROG Ally X(次期ROG Ally)の詳細スペックがさらにリークされているようです /guru3d

注目を集めているハンドヘルドゲーミングPCの人気モデル「ASUS ROG Ally Extreme/ROG Ally」の次期モデルROG Ally Xの仕様がさらに明らかになりました。現モデルの上位機種であるROG Ally Extremeからアップグレードされるようですが、最も注目すべき変更点…

ASUS ROG Ally X(次期ROG Ally)はLPDDR5X 24GB搭載と報じられる /VideoCardz.com

ASUSとリーク関係者が、次期ゲーミングデバイスに関する新たな詳細を明らかにしています。ー The Vergeは先日、近日発売予定のゲーミングハンドヘルドPC「ASUS ROG Ally X」のハンズオンを体験。ASUSは2024年6月に完全公開する予定とのことですが、公開前の…

Dell XPS 16の2027年発売モデルではAMD、Intel、Qualcomm CPU搭載バリエーションがある?リークで明らかに /notebookcheck

DELL XPS 16の2024年版(XPS 16 9640)は、Intel Meteor LakeシリーズCPUを搭載(dGPUにNVIDIA GeForce RTX 4000シリーズが選択できます)したモデルで、今年初めに登場しました。さらに、近日発売予定とされるXPS 13 9345の内部文書に含まれるロードマップ…

AMD次世代ノートPC向けZen5・Strix Point「Ryzen AI 165」のリーク情報 /Tweektown

AMDの次世代Zen5ベースのStrix Point「Ryzen AI 100シリーズ」プロセッサーは、来月開催されるComputex 2024で発表、その後発売される予定とされています。Ryzen AI 100シリーズに属する「Ryzen AI 165」というモデル名が新たなリーク情報で明らかになってい…

AMD Zen5アーキテクチャ・Strix Point採用APU「Ryzen AI 9 HX 170」がASUSノートPCに搭載。Zen5で名称が大きく変わるかも /Tweektown

ASUSの新型ノートPC「VivoBook S16」に搭載されたAMD Ryzen AI 9 HX 170が発見されました。ASUSはComputex 2024で新しいノートPC「VivoBook S16」を発表する予定であり、AMDのComputex 2024プレスカンファレンスで正式な名称が発表されることは間違いない、…

Intel Baseline Profileは、一部の第14世代Core/第13世代Coreの安定性問題を解決しないというIntelの声明 /Anandtech

Intelの第14世代Coreと第13世代Coreの一部モデル利用の際、Intel純正の電源設定に従うよう通達がありましたが、Intelから続報が発表されました。マザーボードベンダー各社は「Intel Baseline」と呼ばれる新しいProfileを含むBIOSアップデートをリリースして…

ASUSのハンドヘルドゲーミングPC「ROG Ally X」、RAM追加とバッテリー駆動時間の大幅改善で2024年下半期に出荷 /The FPS Review

ASUS ROG Allyの次期モデルはROG Ally 2ではなく「ROG Ally X」と報じられています。採用されるパーツの多くはほぼ同じであると言われているアップデートながら、メモリ増とバッテリー駆動時間の大幅改善(30~40%以上?)、また、筐体はブラックを採用する…

Intel "Arrow Lake-S" Core Ultra 9 285Kのクロックは5.5GHzという噂 /wccftech

Intelの次期デスクトップ向けCPU「Arrow Lake-S」のフラッグシップ、Core Ultra 9 285Kのクロックスピードは最大5.5GHzと噂されており、最大6.00GHzを超えるRaptor Lake系を下回るだろうという噂です。

AMD Ryzen 5 3600 vs.Intel Core i5-9600K【2023年再考記事紹介】/TechSpot

本稿では、AMD Ryzen 5 3600とIntel Core i5-9600Kといった古いプラットフォームを2023年段階(※)で再考するTechSpotの興味深いレビューをチェックしてみます。現在のゲーム性能を比較するだけではなく、両CPUのアップグレード先ののベンチマークも行うとい…

FRONTIER、設置場所を選ばない高性能超小型PC「MDシリーズ」販売開始 _ プレスリリース

[プレスリリース] インバースネット株式会社は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、設置場所を選ばないIntel B760チップセット搭載超小型PC「MDシリーズ」を2024年5月2日(木)より開始。

Intel Lunar LakeのiGPU(Xe2-LPG)はMeteor Lake iGPU(Xe-LPG)より高速で効率的という噂 /notebookcheck

Intelの次期モバイル向けCPU(SoC)であるLunar Lakeを搭載したとされるHP Spectre x360のベンチ結果がSiSoftware Sandraのデータベースに掲出され、Lunar Lakeに搭載されるiGPUが良い傾向であるとのこと。

FRONTIER、メッシュサイドパネルで冷却性能を強化したミドルタワー採用<GALシリーズ>の販売を開始 _ プレスリリース

[プレスリリース] インバースネット株式会社は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、メッシュサイドパネル採用で高い冷却性能を実現したゲーミングPC「GALシリーズ」の販売を2024年4月26日(金)より開始しています。

Intel、Raptor LakeおよびRaptor Lake Refreshの安定性問題に対する声明を発表 /The FPS Review

Intelは、一部の第13世代(Raptor Lake)および第14世代(Raptor Lake Refresh)Coreユーザーが直面していると思われる安定性の問題に対して声明を発表。「Intelが策定している仕様外の動作条件に起因している可能性が高い」と説明しました。未だ根本的な原…

Colorful、IntelとAMD CPU搭載プラットフォームでミニPC市場参入 /guru3d

Colorfulは、各ブランド間の競争が激しいことで知られるミニPC市場への進出。まずはAlder Lake-H45シリーズのIntel第12世代Core i5-12450Hを搭載した「CMNH01-12450」を発表しました。さらにAMD CPUを搭載した別モデルも開発中です。

Huaweiの次世代CPU(SoC)がApple M3に匹敵?Taishan V130搭載「Kirin」がApple M3の性能に肉薄する噂 /Tom's Hardware

HuaweiのCPU開発部門は、スマートフォン向けの「HiSilicon Kirin 9010」リリースの先に予定するPC向けの次世代Kirinプロセッサーの開発に取り組んでいる、という噂です。そのHuawei次世代CPU(SoC)は、次世代汎用コアと新規GPUが搭載され、マルチスレッド性…

GIGABYTEとMSIは、Intel第14世代Core i9の安定性に関する問題に対してBIOSアップデートと設定ガイドで対処中(追記あり) /Tom's Hardware

GIGABYTEとMSIは、Intel Core i9のクラッシュ問題に対して正式に対応している、という記事です。発端は、特定のゲーム起動時において行われるシェーダーキャッシュ生成に起因しているのでは?というもので、ベータBIOS公開やBIOS設定のガイドを展開していま…

Gigabyte、Metal Gear Plus ITX(AMDデスクトップCPU/APU、Mini-ITX、DC電源対応)を発表 /VideoCardz.com

Gigabyteは中国市場において、他社ミニPCの強力なライバルとなり得る製品を発表しました。同社のMini-ITXマザーボードを搭載し、デスクトップ向けCPUに対応。PC電源はDC電源を採用しています。

FRONTIER、ピラーレスデザインゲーミングPC<GPLシリーズ>の販売を開始 _ プレスリリース

[プレスリリース] インバースネット株式会社は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、ピラーレスデザインケースを採用した「GPLシリーズ」の販売を2024年4月17日(水)より開始しています。

FRONTIER、光るグラボを縦に配置。ライティングが美しいゲーミングPC<GBLSシリーズ>の販売を開始 _ プレスリリース

[プレスリリース] インバースネット株式会社は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、フラッグシップモデルとなる光るグラフィックスカードを縦に配置したゲーミングPC<GBLSシリーズ>の販売を2024年4月12日(金)より開始しています。

FRONTIER、Intel Core Ultra "Meteor Lake" 搭載の軽量設計14型ノートPC<NSシリーズ>発売 _ プレスリリース

[プレスリリース] インバースネット株式会社は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、Intel Core Ultraを搭載した14型ノートPC「NSシリーズ」の販売を2024年4月15日(月)より開始しています。

AMD、ビジネス向けとなるRyzen PRO 8000および8040シリーズを発表 /guru3d

AMDは、ビジネスデスクトップおよびノートブック向けに特別に設計された2つの新しいCPU/APUシリーズ、Ryzen PRO 8000およびRyzen PRO 8040を発表しました。これらのCPU/APUは4nmプロセスで製造されたZen4アーキテクチャを採用し、RDNA 3アーキテクチャiGPUを…

日本HP、最新のAMD Ryzen™ PRO CPU/APUを搭載したモバイルワークステーションを発表 _ プレスリリース

[プレスリリース] 株式会社 日本HPは、最新のAMD Ryzen™ PROプロセッサーを搭載したモバイルワークステーション「HP ZBook」2機種を発表しました。HP ZBookシリーズは要求の厳しいワークフローに対応する高パフォーマンスセグメントのノートPCです。

AMD Ryzen 7 5700レビュー。Socket AM4の格安8コア16スレッドCPU /TechSpot

AMDが「2024年初めに公式リリースしたSocket AM4対応Ryzen」の中で、実は少し異色なモデルがRyzen 7 5700です。ざっくり概要とレビューをしたTechSpotはどのような感想を持ったのか、判断したのか、は本文をぜひチェックしてください。

ASRock、AMD Ryzen 8000Gシリーズにも対応するSocket AM5小型ベアボーン「DESKMEET X600/B/BB/BOX/JP」発売 _ プレスリリース

[プレスリリース] シー・エフ・デー販売株式会社が代理店を務めるASRockブランドの新製品として、AMD X600チップセットマザーボード、80Plus Bronze 500W電源搭載、PCIeグラボ増設可能なベアボーン「DESKMEET X600/B/BB/BOX/JP」を2024年4月19日から発売いた…

TSUKUMO、Intel 第14世代CoreとNVIDIA GeForce RTXシリーズを搭載した『ストリートファイター6』推奨パソコンを発売 _ プレスリリース

[プレスリリース] 株式会社ヤマダデンキは、TSUKUMO(ツクモ)ブランドで独自に展開するゲーミングPC「G-GEAR」において、Intel® 第14世代Core™を搭載した3機種ゲーミングPCが、株式会社カプコンのタイトル『ストリートファイター6』の推奨パソコンの認証を…

“光る”ベビースターPC!ベビースターオリジナルデザインのゲーミングPC(「Astromeda」× ベビースター)1台だけ限定製造 _ プレスリリース

[プレスリリース] 株式会社おやつカンパニーは、65周年を迎えるベビースターの記念すべきコラボ第26弾として株式会社マイニングベース社が展開するゲーミングPC「Astromeda」とコラボし、ベビースターオリジナルデザインのゲーミングPCを1台だけ限定製造。こ…

サイコム、ATXミドルタワー型のデュアル水冷ワークステーション「Lepton Hydro」シリーズ3機種が4/4(木)から発売 _ プレスリリース

[プレスリリース] パソコンメーカーのサイコムが、ワークステーション「Lepton」に、CPUとビデオカードが水冷仕様となる「Lepton Hydro」シリーズを追加。CPUは、Intel第14世代Core、AMD Ryzen Threadripper 7000またはAMD Ryzen 7000から選べます。

AMD次世代コア「Zen5」はIPC向上によりZen4コアに対して40%以上性能アップされているというリーク情報 /notebookcheck

Zen5の最新のリークによると、IPC向上によりZen4に対して40%以上の性能向上が見込めるとされています。

AMD、次期ノートPC向けRyzen「Strix Point」の詳細を発表。Zen 5コア、RDNA 3+、3倍のNPU性能を叩き出すCPUになる /TechSpot

AMDは、同社の北京AI PCイノベーション・サミットで次期ノートPC向けRyzen「Strix Point」の詳細を発表しました。CPUコアはZen5、iGPUにRDNA 3+、NPUにはXDNA 2を組み込む予定といういう以前からのリーク情報通りの内容でした。


※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります
Copyright © 2020-2023 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.