帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事サイト。主に海外サイトのリーク情報やベンチ記事を翻訳、解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

AMD Ryzen Threadripper 7000シリーズ, ソケットsTR5マザーボードリリース情報

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

GIGABYTE TRX50 AERO D

Image via TechPowerUp

AMD Ryzen Threadripper 7000シリーズ対応のマザーボードリリース情報が多いのでまとめてみます。GIGABYTEASUS、ASRockが原稿執筆時点で確認できています。

GIGABYTE

GIGABYTE TRX50 AERO D

Image via TechPowerUp

www.techpowerup.com

TRX50 AERO D

GIGABYTE TRX50 AERO Dはコンシューマ向けマザーボード

www.gigabyte.com

ASUS

ASUS Pro WS TRX50-SAGE WIFI

Image via ASUS

videocardz.com

Pro WS TRX50-SAGE Wi-Fi

CEBフォームファクタマザーボードで、ASUSのHPによるとワークステーション向け、とされています。

www.asus.com

ASRock

ASRock

Image via ASRock

www.techpowerup.com

WRX90 WS EVO

WRX90 WS EVOはワークステーション向けマザーボードとしていますが、サーバー グレードのIntel® X710 デュアル 10GbEを搭載。また、AST2600 BMCサーバー管理プロセッサーを介したリモート管理もサポート。

Image via TechPowerUp

For WRX90 WS EVO, it's been armed with server grade Intel® X710 dual 10GbE solution to ensure ultimate stability and networking performance. And besides the vast connectivity of WRX90 WS EVO motherboard, it also supports remote management via AST2600 BMC Server Management Processor, giving system administrators out-of-band managing and monitoring through IPMI interface.

www.asrock.com

TRX50 WS

TRX50 WSはよりコンシューマ向けのマザーボードといえるでしょうか。

www.asrock.com

 

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります
Copyright © 2020-2023 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.