帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事サイト。主に海外サイトのリーク情報やベンチ記事を翻訳、解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

NVIDIA、GeForce RTX 4000 "SUPER” シリーズdGPUを発表 /TechPowerUp

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

NVIDIA GeForce RTX 4070 SUPER

Image via TechPowerUp

NVIDIAは、GeForce RTX 4000シリーズのハイエンド帯にリフレッシュ版Ada「SUPER」シリーズを正式に追加しました。

www.techpowerup.com

NVIDIA GeForce RTX 4000 SUPERシリーズ

Image via TechPowerUp

「SUPER」シリーズは既に広く知られているように、3モデル展開です。

GeForce RTX 4080 SUPER

売店の在庫のみで段階的に市場から無くなっていく現行のGeForce RTX 4080代替モデルが「GeForce RTX 4080 SUPER」です。

GeForce RTX 4080 SUPERは、メモリ容量は据え置きながら若干の速度向上(22.4Gbpsに対して23Gbps)を達成。TBP 320Wを維持しながら、非SUPERモデルよりも多くのCUDAコア(10,240対9,728)を載せています。

NVIDIA、GeForce RTX 4000 SUPERシリーズのリリースを暗示するティーザー公開|RTX 40 SUPERシリーズまとめ - 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

メーカー希望小売価格は999ドル、発売開始は(北米時間)1月31日とのこと。

RTX 4080 SUPERはシリコンを最大化し、80個のSMすべてを有効にして、10,240個のCUDAコア、320個のTensorコア、80個のRTコア、320個のTMU、112個のROPを実現した。オリジナルのRTX 4080のメモリ速度は22.4Gbpsだったが、NVIDIAはRTX 4080 SUPERでこれを23Gbpsに引き上げ、736GB/秒の帯域幅を実現した。

(中略)

新しいRTX 4080 SUPERは、価格面において3つの中で最も興味深いカードだ。発売される1月31日の価格は999ドルで、オリジナルのRTX 4080のメーカー希望小売価格より200ドル安い。

NVIDIA Announces the GeForce RTX 40 SUPER Series Graphics Cards | TechPowerUp

GeForce RTX 4070 Ti SUPER

GeForce RTX 4070 Ti SUPERは、現行のGeForce RTX 4070 Tiが採用するAD104コアからAD103コアへと変更になり、ストリーミング・マルチプロセッサも60から66へ増え、メモリバス帯域も192bitから256bitへと変更になりました。

GeForce RTX 4070 Ti SUPERも、小売店在庫のみとなるGeForce RTX 4070 Tiの代替モデルとなります。

NVIDIAは、RTX 4070 Ti用で「AD104」を使い切ってしまったため、RTX 4070 Ti SUPERには規模が大きい「AD103」シリコンを採用。RTX 4070 Ti SUPERは、AD103により256bitメモリバスが可能になり、16GBの21Gbps GDDR6Xメモリを搭載。716GB/sのメモリ帯域幅を実現している。SM数は10%増加し、AD103の最大80個のうち66個となった。これにより、CUDAコアが8,448個、Tensorコアが264個、RTコアが66個、TMUが264個、ROPが112個となる。

NVIDIA Announces the GeForce RTX 40 SUPER Series Graphics Cards | TechPowerUp

GeForce RTX 4070 Ti SUPERのメーカー希望小売価格は799ドル、発売開始は(北米時間)1月24日です。

GeForce RTX 4070 SUPER

GeForce RTX 4070 SUPERは、RTX 4070およびRTX 4070 Tiと同じ5nmの「AD104」シリコンから切り出されています。

本日発表された新しいRTX 4070 SUPERは56 SMで、7,168 CUDAコア、224 Tensorコア、56 RTコア、224 TMU、そしてシリコン上に存在する80 ROPsをすべて搭載している(RTX 4070は64のみ)。メモリ・サブシステムはRTX 4070と変わらず、192ビットのメモリ・バスに21Gbps GDDR6Xメモリを12GB搭載している。

NVIDIA Announces the GeForce RTX 40 SUPER Series Graphics Cards | TechPowerUp

GeForce RTX 4070 Ti SUPERのメーカー希望小売価格は599ドル、発売開始は(北米時間)1月17日です。

SUPERシリーズは全モデル「12VHPWR」電源コネクタ採用

GeForce RTX 4070 SUPERのTGP(Total Graphics Power)は10%増の220Wとなり、全てのグラボには12VHPWR電源コネクタを採用(2つの8ピンPCIeで連続300W供給可能な12VHPWRに変換するNVIDIA設計のアダプタが含まれます)。

GeForce RTX 4070 Ti SUPERのTGPは285Wのままであり、RTX 4080 SUPERは320Wとなりました。

 


※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります
Copyright © 2020-2023 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.