帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事サイト。主に海外サイトのリーク情報やベンチ記事を翻訳、解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

NVIDIA、次期GeForce RTX 5000シリーズ搭載グラボ向けに最大600Wの冷却を検討している噂 /guru3d

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります

Image via guru3d

NVIDIAは現在、今後リリースが予定されているGeForce RTX 5000シリーズ搭載グラボ用の「600Wという高い消費電力に対応する高度な冷却システム」の開発に取り組んでいる、という話題です。この取り組みは、建築家David Blackwellにちなんで名付けられた「Gaming Blackwell」ソリューションの一環とのこと。

※リーク情報のため不確かな情報も含まれる場合があります

www.guru3d.com

GeForce RTX 5000シリーズ搭載グラボの冷却ソリューション

GeForce RTX 4000シリーズの後継となる「GeForce RTX 5000シリーズ」では、(業界の情報筋によると)NVIDIAは250Wから600Wまでの熱設計を管理できる様々な冷却モジュールを検討したといわれています。250Wから600Wまでという範囲は、NVIDIAがシリーズ全体で様々で異なる性能、消費電力レベルをサポートする準備を進めていることを示しています。

洗練された冷却ソリューションを重視することは、近年のGPUのトレンド(電力要件の高まりと市場の競争力)に合致しています。効果的な冷却ソリューションは、システムの安定性と効率性を確保するために不可欠であり、特にグラフィックスを多用するアプリケーションやゲームを動作させる際には重要です。報告によると、NVIDIAは複数のサードパーティメーカーと協力し、グラフィックス性能に必要な基準を満たす優れた冷却システムを設計していることが確認されています。

NVIDIAはすでに、多様な電力解放のニーズに応えるため、4つの異なる冷却ソリューションの計画を確定している。

Nvidia is Exploring up-to 600W Cooling for Upcoming GeForce RTX 5000 Series Graphics Cards

GeForce RTX 5000シリーズ搭載グラボの発売日

GeForce RTX 5090およびGeForce RTX 5080はComputex 2024で発表されるという以前の予想に反して、その時期の発表はないと噂されています。

GeForce RTX 5000シリーズの正確な発売日はまだ不明ですが、憶測では年内のリリースが有力視されています。おそらくハイエンドのGeForce RTX 5090およびGeForce RTX 5080から始まり、GeForce RTX 5070(Ti)のようなミドルハイレンジが続いていく定番のパターンが予想されています。

 


※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。またはプロモーション記事が含まれている場合があります
Copyright © 2020-2023 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.