帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Ampere GPU(RTX3080?), TITAN RTXより40%高速なベンチリーク情報 /Wccftech【NVIDIA】

f:id:tatatatatax:20200217022714p:plain

2020年3月9日追記あり

Ampereかも?とされるベンチマークがリークされていますので紹介いたします。

怪しいところがあるのですが……これが正しければ凄い、の一言。

wccftechで紹介されたベンチリークは、AmpereアーキテクチャかもしれないGPUということで、明確な型番、例えばRTX3080やRTX3070といった型番は出てきていません。

NVIDIA next-generation graphics cards benchmarked at Geekbench 5: most probably Ampere 7nm GPUs

wccftech.com

CUDAコア

同記事に出てくるAmpereと想定されるGPUのCUDAコアは「7552」と「6912」で、それぞれのベンチマーク結果が示されています。TITAN RTXを比較に出していますが、TITAN RTXのCUDAコア数「4608」の約1.64倍。

また、CUDAコア違いで細かい仕様が違っています。

ベンチマーク1

CU118、クロック1.11 GHz、メモリー23.8 GBのOpenCLスコアは「184096」という数値で、この数値をもってTITAN RTXより40%高速、としています。

f:id:tatatatatax:20200229185745p:plain

NVIDIA Next Generation GPUs With Up To 7552 Cores Benchmarked - 40% Faster Than TITAN RTX

ベンチマーク2

CU108、クロック1.01 GHz、メモリー46.8 GBのOpenCLスコアは「141654」という数値です。こちらはとにかくVRAMの数値がおかしい……。

f:id:tatatatatax:20200229190108p:plain

NVIDIA Next Generation GPUs With Up To 7552 Cores Benchmarked - 40% Faster Than TITAN RTX

このVRAM数値に関しては、wccftech記事内で「Interestingly this card is being shown as having 47GB of memory, which makes this likely that we are seeing a misread of some sort as far as the memory specifications go.」と記されています。

(意訳:メモリの仕様に関する限り、Geekbenchの誤読が発生している可能性があります)

元ネタツイート

元ネタになったツイートはこちらです。

f:id:tatatatatax:20200229191257p:plain

https://twitter.com/_rogame/status/1233419594104262656

VRAM約47 GBはまあ、あれとして、こういった仕様ででてくるGPUならばTITAN扱いのAmpereじゃないかな?とも思いつつ、実際の発表を楽しみ待ちましょう!

2020年3月5日追記

CUDAコア7936のスコアがリークされています。その記事はこちら。

taxtax.hatenablog.jp

2020年3月9日追記

Ampere GPUコアのGeekbenchスコアに関するまとめ記事を書きました。

taxtax.hatenablog.jp

関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.