帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

性能比較/ モンスターハンター:ワールド GPU別ベンチ(fps測定) /紹介記事【dGPU】

f:id:tatatatatax:20200207224326p:plain

モンスターハンター:ワールドの最新GPU(※)fps測定ベンチ結果を示す記事群を紹介したいと思います。

AMDはRX5700XT / RX5700、RX5600XT、RX5500XT、Vega 64、RX590です。

NVIDIAはRTX2080Ti / 2080SUPER / 2080、RTX2070SUPER / 2070、RTX2060SUPER / 2060、GTX1660Ti、GTX1660SUPER / 1660です。

AMDはVega 64とRX590、2種類の過去GPUが含まれています

計測時期が違うこと、また、システムやドライバーも違いますので、すべて横並びでは読めません。それを踏まえて傾向を読んでいこうと思います。

AMD Radeon RX5600XTベンチマーク記事

techgage.com

AMD

NVIDIA

システム

  • CPU:Intel Core i9-9900KS (4.0GHz Base, 5.0GHz Turbo, 8C/16T)
  • M/B:ASUS ROG STRIX Z390-E GAMING
  • Mem:G.SKILL TridentZ Royal (F4-3600C16-8GTRG) 8GB x 2 at DDR4-3600 16-16-16 (1.35V)
  • SSDGeForce: WD Blue 3D NAND 1TB (SATA 6Gbps)
  • SSDRadeon: Kingston SSDNow V310 960GB (SATA 6Gbps)
  • PU:Corsair RM650x
  • Chassis:NZXT S340 Elite Mid-tower
  • Cooling:Corsair Hydro H100i V2 AIO Liquid Cooler (240mm)
  • OS: Windows 10 Pro (64-bit; 1909)

モンスターハンター:ワールドfpsグラフ

1080pで測定です。青が平均fps、黄色が最低fpsです。

NVIDIAGPUが有利。RTX2060の結果が抜けていで、その下に団子状にあるのが、GTX1660TiとGTX1660SUPER、RX5700、RX5600XTの4製品で、RX5600XTは若干置いて行かれています。

また、最低fpsでみるとNVIDIAGPUよりAMDGPUが落ち込んでいるのがわかります。

このグラフで興味深いのはGTX1660TiとGTX1660SUPERが逆転している点。

RX5500XTは60fpsを超えていますが、過去のGPUであるRX590に僅差で負けています。

f:id:tatatatatax:20200207212047p:plain

https://techgage.com/article/amd-radeon-rx-5600-xt-graphics-card-review/3/

NVIDIA GeForce RTX2080SUPERベンチマーク記事

techgage.com

AMD

  • Radeon RX 5700 XT (8GB)
  • Radeon RX 5700 (8GB)
  • Radeon RX Vega 64 (8GB)
  • Radeon RX 590 (8GB)
  • ドライバーはJuly 4 Beta Driver(おそらく19.7.1のベータ?)

NVIDIA

システム

  • CPU:Intel Core i9-9900K (3.6GHz Base, 5.0GHz Turbo, 8C/16T)
  • M/B:ASUS ROG STRIX Z390-E GAMING
  • Mem:G.SKILL TridentZ (F4-3400C16-8GSXW) 8GB x 2 at DDR4-3200 14-14-14 (1.35V)
  • SSD:Kingston SSDNow V310 960GB (SATA 6Gbps)
  • PU:Corsair RM650x
  • Chassis:NZXT S340 Elite Mid-tower
  • Cooling:Corsair Hydro H100i V2 AIO Liquid Cooler (240mm)
  • OS: Windows 10 Pro (64-bit; build 18362)

モンスターハンター:ワールドfpsグラフ

やはりNVIDIA優勢ですが、RTX2080Tiは別格すぎます。

なにげに一般的に言われる序列通りになっているのが興味深いですね。

RTX2080Ti > RTX2080SUPER > RTX2080 > RTX2070SUPER > RTX2070 >  RX5700XT> RTX2060SUPER > RX5700 > RTX2060

f:id:tatatatatax:20200207213638p:plain

https://techgage.com/article/nvidias-geforce-rtx-2080-super-at-1080p-1440p-ultrawide/3/

RX5700とRTX2060の違い

RX5600XT記事内ベンチ結果グラフとRTX2080SUPER記事内ベンチ結果グラフで大きな違いをみせている2つのGPUがあります。RX5700とRTX2060です。

RX5600XT記事内ベンチ結果グラフ

RX5700
  • アベレージfps:85
  • 最低fps:76
RTX2060
  • アベレージfps:104
  • 最低fps:92

RTX2080SUPER記事内ベンチ結果グラフ

RX5700
  • アベレージfps:117
  • 最低fps:102
RTX2060
  • アベレージfps:113
  • 最低fps:101

共にRX5600XT記事時点のほうが下がっているのですが、RX5700の数値が下がりすぎではないでしょうか?

APIが違う?

とここまで書いて思ったことといえば、RTX2080SUPER記事の掲載は2019年7月31日で、RX5600XT記事掲載は2020年2月4日、ということです。

PC(Steam)版モンハンワールドは2020年1月10日にアイスボーンが発売になり、新たにDX12にも対応(DX11とDX12対応)しました。無印モンハンワールドはDX11のみの対応ですから、もしかしたらRX5600XTの記事時点ではDX12で計測していたのかもしれません。

両方の記事にはモンハンワールドfps計測に使った利用APIは明言されていませんが、以下の文言から、もしかしたらDX12バージョンで計測していたのかも(少なくともエンジンが違う?)、と推測しました。

Since its launch, MHW has dramatically upgraded itself to support newer technologies. The game didn’t even launch with ultrawide support, but that was taken care of fairly quickly. Since then, a high-res texture pack has also come out, and support for both NVIDIA’s DLSS and AMD’s FidelityFX have been added – so regardless of whether you go AMD or NVIDIA, you have some extra toys to play with.

(意訳)MHWは発売以来、新しいテクノロジーを取り入れる大きなアップデートを達成しています。従来のMHWは限られた環境で動くゲームでしたが、短期間で幅広いテクノロジーをサポートするようになりました。高解像度のテクスチャパックも登場し、NVIDIAのDLSSとAMDのFidelityFXの両方のサポートが追加されました。

https://techgage.com/article/amd-radeon-rx-5600-xt-graphics-card-review/3/

アイスボーンで追加されたDX12バージョンの他にも、NVIDIAGPUに最適なエンジンへと変えていったのでしょう。多分。

モンスターハンター:ワールド ベンチ結果まとめ

この2つの記事内データだけを比べて性能全てを掴むのは無理があります。

「2019年7月時点では一般的に想定されるGPUの序列通りであるが、2020年1月時点ではNVIDIA GPU有利」という傾向が読み取れる、というまとめで締めたいと思います。

 

AMD vs.NVIDIA関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.