帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

PowerColor Radeon RX5600XT Red Devil ベンチマークレビュー /techpowerup【AMD】

f:id:tatatatatax:20200131221858p:plain

Image via PowerColor

PowerColorのRadeon RX5600XT Red Devilのレビューがあがっていましたので紹介いたします。以前紹介したRX5600XTラウンドアップでは高パフォーマンス冷却弱めなデータでしたが、今回はどうでしょうか?

I'd say what PowerColor is offering is a very good package at a reasonable price. However, Sapphire's RX 5600 XT Pulse is $20 cheaper at $280 and just as fast and quiet with slightly better temperatures.

(意訳: パワカラはいい感じだけどサファのPulseに比べるとちちょっと高いっす)

www.techpowerup.com

PowerColorのRX5600XTラインナップは上位のRed Devilと普及帯のRed Dragonです。PowerColorの中では上位に位置するので、多少のプレミア感がある価格をつけられていますが、それに対してSapphireのPulseは普及帯に属するグラボです。Red Devilは、本来であればNITROシリーズと比較されるべきでしょうが、現状無いのでしょうがありませんね。

PowerColor RX5600XT Red Devilの性能

ざっとベンチ結果を見ると、性能の高さが感じられる良いグラボだと思います。ほとんどのゲームにおいてNVIDIA GeForce RTX2060を置き去りにしています。

レビューまとめでも「Faster than GeForce RTX 2060」と記載されるほど。

ただしオーバークロックの余地はあまりないようです。裏を返せば、RX5600XTの性能をフルに使っている、とも言え、ポン差しで性能をフルに発揮するグラボとして優秀ではないでしょうか。

残念な点

f:id:tatatatatax:20200131223621p:plain

Image via techpowerup

やはり冷却能力が少し足りない気がしますが、ヒートシンクやファンの性能、というよりファンの回転数を抑えているからGPUやメモリ温度が高くなっているのでは?と感じます。

また、ASUS ROG STRIX RX5600XTのtechpowerupレビューと同じように、デュアルモニター時の消費電力増加は気になります。

まとめ

冷却回りはケースのエアフローで解決しておきたいところ。性能は他社RX5600XT含めてトップランク

2020年1月31日現在は、Amazon調べで約4.3~4.4万といったところ。下位のRed Dragonが4.1万程度と他社とほぼ横並びの実売価格になっています。

実売価格は海外とは少し事情が違う点を踏まえると良い選択肢になるのではないでしょうか?


Powercolor RX5600XT 搭載 グラフィックボード Red Devil [AXRX 5600XT 6GBD6-3DHE/OC]

 

RX5600XT関連情報

RX5600XTの情報を取り扱っている記事を紹介します。

最新記事はRX5600タグからお願いします。

海外サイトレビュー

製品情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.