帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

RX 5600 XT発売直前ならRX 5700がお得かも【Radeon】【AMD】

f:id:tatatatatax:20200109124909p:plain

CES 2020で発表されたRX 5600 XTが話題ですが、リリース直後のご祝儀価格を踏まえると、その上位モデルになるRX 5700は2020年1月現在ではワンランク上ながらお買い得モデルになっているかもしれません。

RX 5700の性能はNVIDIA GeForce RTX 2060とだいたい同じくらいと考えれば問題ないですが、実ゲームの場合、NVIDIAGPUにFIXされている場合が多いことは注意しておくべきでしょう。

RX 5700とは

RX 5700は、Naviアーキテクチャー最初のモデルとなったRX 5700シリーズの下位モデル。上位モデルはRX 5700 XTです。

f:id:tatatatatax:20200109140249p:plain

XFX Radeon RX 5600 XT THICC II 6 GB Graphics Card Leaks Out

下位モデルになるRX 5600 XTとの違いは、クロックが高くVRAMが8GBでバスが256bitである、というところ。クロックとバス帯域のためTBP差は30wあります。

上位モデルのRX 5700 XTとの違いは、ストリームプロセッサー数とクロックです。その違いによりTBP差が45wあります。

対抗するNVIDIA GPUGeForce RTX 2060ですが、第一世代NaviアーキテクチャーのRX 5700はレイトレーシングが実装されていません。

1月31日更新

RX5600XTはRTX2060とほぼ同等、というレビューが出そろっています。

RX5600XTとRX5700を比較すると、メモリのバス幅がRX5700のほうが広いので、ゲーム内設定が高い場合、RX5700のほうがfpsが出る可能性が高いです。また、メモリ容量も2GB多いので、テクスチャ設定による差も出るでしょう。

NVIDIA GPU

  • RX 5700 XT≒RTX 2070(≧RTX 2060 Super?)
  • RX 5700≒RTX 2060
  • RX 5600 XT≧GTX 1660Ti

RX 2060は約4万円台前半~5万円台、最安3万円後半です。RX 5700もだいたいその辺なので性能差がほぼなくAMDNVIDIAか選べる状況です。

GTX 1660Tiは約3万円台前半~ですが、リリースから少し経っているので格安になっている状況です。これから発売するRX 5600 XTはおそらく3万円台後半からスタートになるかもしれません。

SAPPHIRE

AMD GPUユーザーにはおなじみのAMDグラフィックカードメーカーです。SAPPHIREの製品なら即買いしてしまう方も多いでしょう。

PULSE RX 5700 8G GDDR6

2020年1月現在であればお買い得RX 5700モデルのひとつがPULSE RX 5700 8G GDDR6です。約4万円前後で買えるので注目です。

サイズも長大ではないので(254mm)、設置しやすいでしょう。ヒートシンク+ファン厚は2スロットよりほんのちょっとオーバーする2.3スロット厚なのは注意。

公式サイト

Amazon

玄人志向

格安グラフィックカードを選ぶ際には第一候補にあがるのが玄人志向です。様々なメーカーのOEM品を格安で販売しています。

RD-RX5700-E8GB/DF

玄人志向のRX 5700モデルがRD-RX5700-E8GB/DFです。製品画像をみるとPower ColorのOEM品でしょうか?2スロット占有なのでスロットを潰したくない方にも最適です。

公式サイト

Amazon

PowerColor

PowerColorもSAPPHIRE同様、昔からAMD GPUのみ取り扱うメーカーです。

AXRX 5700 8GB6-3DHE/OC

Red DevilシリーズのRX5700がこちら。高冷却モデルを探しているならぜひ。

公式サイト

Amazon

f:id:tatatatatax:20200312134157p:plain

AXRX 5700 ITX 8GBD6-2DH

日本専売となるRX 5700のITXサイズ(175mm)グラフィックカードです。補助電源は8ピン×1で、2スロット占有のコンパクトサイズ。

RX 5700シリーズ唯一のITXサイズなので値段はちょっと高めですが、このサイズが必要であればチェックしておくべきモデル。

公式サイト

Amazon

ASRock

近年、AMDグラフィックカードを製造するようになりティア1メーカーのひとつになっているようです。

RX5700 Challenger D8G OC

このRX5700 Challenger D8G OCも約4万円程度で購入できるお買い得モデルのひとつです。

公式サイト

Amazon

ASUS

グラフィックカードを購入するときは、鉄板メーカーのASUSを検討する方は多いと思いますが、他メーカーと比べて値段が高いのがネックです。さらに、RX 5700だけをみるとコストがあわないかもしれません。同メーカーのRX 5700 XTモデルを買った方がコストパフォーマンスが高いこともあるでしょう。

DUAL-RX5700-O8G-EVO

DUAL-RX5700-O8G-EVOは、ASUS RX5700グラボの中では格安で販売されているモデルです。

公式サイト

Amazon

f:id:tatatatatax:20200312134603p:plain

ROG-STRIX-RX5700-O8G-GAMING

ASUSのゲーム向けブランド「ROG」の普及価格帯がROG STRIXです。ROG STRIXシリーズのRX 5700モデルがROG-STRIX-RX5700-O8G-GAMINGです。ヒートシンクとファンが大型のため、占有スロットは3スロットとなります。

公式サイト

Amazon

TUF 3-RX5700-O8G-GAMING

高耐久ゲーム向けモデルが「TUF GAMING」です。TUF GAMINGシリーズのRX 5700モデルがTUF 3-RX5700-O8G-GAMINGです。こちらもヒートシンクとファンが大型のため、占有スロットは3スロットとなります。

公式サイト

Amazon

MSI

一時期、グラボはMSIという状況がありましたね。

Radeon RX 5700 MECH GP OC

公式サイト

Amazon

f:id:tatatatatax:20200312133405p:plain

RADEON RX5700 AMDリファレンスグラフィックスボード

AMDリファレンス基準の外排気ファンは、環境の条件次第では活躍する2スロット占有モデルになります。

公式サイト

Amazon

 

関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.