帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

性能比較/ RX5700, RX5600XTでApex Legends fps比較【AMD】

f:id:tatatatatax:20200306061237p:plain
RX5600XTはNVIDIAのGTX1660Tiより上、さらにRTX2060も喰い散らかす優秀なミドルハイGPUとなりましたが、上位モデルのRX5700と差があまりないのも事実。

Apex LegendsのfpsをおなじみのGPU CHECKでRX5600XTとRX5700で比較してみましょう。

www.gpucheck.com

ゲーム毎にfpsがでるのですが、リストの一番上にある、という理由と筆者自身がメインでApex Legendsを遊んでいるので、その部分だけ選んでみました。

解像度は1080pと1440pをピックアップ。描画設定はUltra HighとHighです。

MediumやLowの設定結果もあるのですが、Apex Legendsだと頭打ちして同じ結果になってしまうので高負荷設定の2つに絞りました。

他のゲームもチェックできるので一度サイトで確認してみてください。

1080p Apex Legends Ultra High

f:id:tatatatatax:20200203052127p:plain

1080p Apex Legends High

f:id:tatatatatax:20200203052214p:plain

1440p Apex Legends Ultra High

f:id:tatatatatax:20200203052251p:plain

1440p Apex Legends High

f:id:tatatatatax:20200203052316p:plain

 

微妙なラインになってしまった感のあるRX5700ですが、描画クオリティ的に高負荷がかかる状況では確実に差がでています。特に、解像度1080pでUltra Highの場合に差がでていますね。設定を落としていくと横並び気味になります。

1440pではHighでも10fps程の差がついていますので、1440pモニタを利用している方にはRX5700の方が良い結果が生まれるでしょう。

RX5700は上位モデルの面目は保っていますが、大きな差ではない、という結果ですが、Apex Legendsのみ、解像度もゲーム内設定も2つしか本記事では提示していません。その点ご注意ください。

f:id:tatatatatax:20200206011505p:plain

RX 5600 XT vs RX 5700 Game Performance Benchmarks (i7-8700K vs i7-8700K) - GPUCheck United States / USA

上記の表に記載されている価格は実際の販売価格が反映されているわけではありません。

日本国内のPCパーツショップやAmazon等をチェックしてみると、RX5700より販売価格が高いRX5600XTも見受けられます。

どちらを選ぶ?

あくまで私見ですが、1080pでfpsを求めるシューターやバトロワ系のゲームをメインに、さらにゲーム内設定を詰めてfpsを求めるスタイルであればどちらでも。製品によってクロックが違う場合、高めの方がベターかも。販売価格の安さで選んでもいいかもしれません。

ゲーム内設定を気にしない、もしくは最新のDX12ゲーム、そして1440pモニターでゲームするならRX5700でしょうか。

動画制作などのクリエイティブワークにはメモリが8GBあるのでRX5700の方が適していると思います。

 

RX5700, RX5600XT関連情報

RX5700とRX5600XTの情報を取り扱っている記事を紹介します。

RX5700最新記事はRX5700タグから、RX5600XT最新記事はRX5600タグからお願いします。

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.