帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Comet Lake-HとNVIDIAノートPC向け新 "Super" GPUは4月2日ローンチ /VIDEOCARDZ【Intel, NVIDIA】

f:id:tatatatatax:20200325085216p:plain

Image via acer

Intel第10世代Coreシリーズの一つ、Comet Lake-HとNVIDIAのノートPC用新dGPUを組み合わせたゲーム向けノートPCが2020年4月2日にローンチする、という情報がありますので紹介します。

Comet Lake-Hは10nmのIce Lakeとは違う第10世代Coreで、45Wのハイパフォーマンスレンジに属するCPUです。NVIDIAはこのタイミングでノートPC向けの「Super」を出荷するようです。

According to the Chinese website ITHOME, Intel will launch its Comet Lake-H notebooks on April 2nd.

videocardz.com

Intel Comet Lake-H

Comet Lake-Hシリーズはデスクトップ向けのComet Lake-Sと同様、14nm++プロセスルールのCPUで、全てのモデルでHTT(SMT)が有効になる予定です。TDP45Wのハイパフォーマンスレンジに属するノートPCに搭載されるべきスペックで、Comet Lake-Hハイエンドはベースクロック2.4 GHz、ターボクロック5.3 GHz、8コア16スレッドのCore i9-10980HKです。

主要スペックを以下纏めました。

Intel 10th Gen Core Comet Lake-H (45W)
  Core / Threads Base Freq Turbo Freq TDP
Core i9-10980HK 8C / 16T 2.4 GHz 5.3 GHz 45W
Core i9-10880H 8C / 16T 2.3 GHz 5.0 GHz 45W
Core i7-10875H 8C / 16T 2.1 GHz 4.5 GHz 45W
Core i7-10750H 6C / 12T 2.6 GHz 4.7 GHz 45W
Core i5-10300H 4C / 8T 2.5 GHz 4.3 GHz 45W

ただし、ターボクロックに関しては未だ正確に把握されていないものですので注意ください。

RenoirコアRyzenとの比較

Core i9-10980HKはRyzen 7 4800Hよりやや上、Core i7-10750HはRyzen 7 4800Hより下、というベンチリーク記事もありますのでご確認ください。

Ryzen 7 4800H、というよりRyzen搭載ノートPCは、競合のComet LakeノートPCより安価になる可能性が高く、価格帯性能比が良好になるだろう、と記しています。

taxtax.hatenablog.jp

NVIDIA RTX2000, GTX1660系列Super

既存のNVIDIA GeForce RTX2000シリーズ、GTX1660シリーズの「Super」モデルが新しいノートPC用dGPUです。

現在噂されるモデル名は以下5種類です。

  • GeForce RTX2080 Super(N18E-G3R)
  • GeForce RTX2070 Super(N18E-G2R)
  • (GeForce RTX2060 Super?)(N18E-G1R)
  • GeForce GTX1660 Super(N18P-G62)
  • GeForce GTX1650 Super?GTX1650Ti?(N18P-G61)

GeForce RTX2080 Super、GeForce RTX2070 Super、GeForce GTX1660 Superはほぼ確定として、リーク情報等を合わせると「GeForce RTX2060 Superはないだろう」ということと、「GTX1650 SuperはGTX1650Tiの名称を使うかも」という話が多めです。VIDEOCARDZでもそのように述べています。

ローンチは4月2日

VIDEOCARDZでは2020年4月2日という日付を提示していますが、昨今の状況により変更があるかもしれません。しかし、IntelNVIDIAから何かしら正式な情報が発信されるのではないでしょうか?

 

関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.