帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Navi Refresh(Naviリフレッシュ)が2020年中にリリース【AMD】

f:id:tatatatatax:20200130002511p:plain

AMDの2020年決算報告の際、以前より言及されていた "Big Navi" 以外にも新しいRadeon RXがあることを確認した、という注目の記事が配信されています。

新しいRadeon RXとは、既存のNavi1(RDNA1)の更新版とされる「Navi Refresh」です。

AMD CEOのDr. Lisa Suが言及したのが、次世代Naviとされる "Big Navi" と、既存のNaviを更新するNavi Refreshです。wccftechの記事には「更新」という文言でしたので、どういう内容なのかはわかりません。

AMD Confirms That Navi Refresh 7nm and Navi Next-Gen 7nm+ GPUs Based Radeon RX Graphics Cards To Debut in 2020

wccftech.com

AMDの言う通り進めば2020年にはNavi1(RDNA1)とNavi Refresh、そして "Big Navi" とされるNavi2(RDNA2)が共存することになります。

"Big Navi" の製造プロセスが「7nm +(EUV)」になるのは既定路線ですが、今回明らかになったNavi Refreshは7nmか7nm+になるのかわかりません。

ポイント

AMDは、現在のフラグシップRadeon VIIにおいて世界初の7nmプロセスで製造されたGPUを出荷しました。そして主力のNaviシリーズも同じく7nmプロセスで製造されています。

日本時間2019年2月7日23:00,AMDの新世代GPURadeon VII」(ラデオン7)が正式発表のタイミングを迎えた。コンシューマ向けとしては世界で初めて,7nm FinFETプロセス技術を用いて製造されるGPUを搭載したグラフィックスカードが,いよいよ市場に登場するわけだ。

「Radeon VII」レビュー。世界初の「7nm,16GB HBM2,1TB/s」なゲーマー向けGPUはRTX 2080に勝てるか - 4Gamer.net

RX5800?RX5900?

以前、本サイトでも記事にした「RX5800とRX5900はNavi1(RDNA1)では?」というところが、もしかしたらNavi Refreshになるのかもしれません。

では、実際のNavi Refreshを妄想すると......NVIDIAのSUPER型番のような「少し性能アップしたもの」という扱いのGPU、ということも考えられます。また、レイトレーシング無効化したダウンサイジングNavi2(RDNA2)ということも考えられます。NVIDIAで例えるならGTX1660Tiみたいな感じでしょうか?

 

AMD GPU関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.