帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Ryzen 5 1600AF vs.Core i3-9100F, 低価格CPU対決記事紹介 /techspot【AMD, Intel】

f:id:tatatatatax:20200218231018p:plain

低価格AMD CPU vs.Intel CPU記事を紹介します。登場するAMD CPUはRyzen 5 1600AF、Intel CPUはCore i3-9100Fで、Ryzen 5 1600AFに関しては、以前記事にしたZen+コアの1600となり、OPNはYD1600BBAF。

Ryzen 5 1600AF(YD1600BBAFBOX)レビュー / techspot【AMD】 - 確定していないこと - 自作PC, AMD多め

Core i3-9100FはCoffee Lake Refresh世代。SMT(HTT)は実装されていませんがターボ・ブースト・テクノロジーが実装されているCPUです。

同記事は「Ryzen 5 1600AFの記事を書いた際、低価格CPUを買うならこれは良いよ!と結論付けたけれども、Core i3-9100Fのほうが良くね?と言われたから検証するよ(意訳)」という始まり方です。

どこの国でもAMD信者とIntel信者は戦うものなんだな、と古(いにしえ)の某巨大掲示板上の紛争を思い出します。

it’s on a platform that currently supports up to a 16-core/32-thread processor, giving you an amazing path for upgrades years later.

www.techspot.com

スペック

  AMD Ryzen 5 1600AF Intel Core i3-9100F
アーキテクチャ Zen + Coffee Lake Refresh
コア 6 4
スレッド 12 4
定格クロック 3.2 GHz 3.6 GHz
ブーストクロック 3.6 GHz 4.2 GHz
ブーストクロック(全)   4.0 GHz
L2キャッシュ 3MB 1MB
L3キャッシュ 16MB 6MB
メモリサポート DDR4-2933 DDR4-2400
TDP 65W 65W

コア数、スレッド数、キャッシュメモリ、対応メモリクロックはRyzen 5 1600AFが上回っていますが、クロックはCore i3-9100Fのほうが上。

TDPは公式表記スペック上は同じ65Wです。

Cinebench R20

Multi Core

まずはマルチコアの結果から。

f:id:tatatatatax:20200218231129p:plain

Cinebench R20 Multi Core

Intel Core i3-9100F vs. Ryzen 5 1600 AF - TechSpot

マルチコアの結果は圧倒的にRyzen 5 1600AFの勝ち。というか結構いい値だしますね。

Single Core

次はシングルコアの結果。

f:id:tatatatatax:20200218233219p:plain

Cinebench R20 Single Core

Intel Core i3-9100F vs. Ryzen 5 1600 AF - TechSpot

シングルコアの結果はCore i3-9100Fの勝ちですが、Core i3-9100Fが388ポイントに対してRyzen 5 1600AFは373ポイントと近しい数値です。

Ryzen 5 1600AFは第2世代Ryzenと同じ「Zen +」コアのため、オリジナルのRyzen 5 1600より結果が良い点も注目です。ZenからZen +に進化した際、「IPCを改善した」としていたところがきちんと反映されています。

Blender

f:id:tatatatatax:20200218235542p:plain

Blender Open Data

Intel Core i3-9100F vs. Ryzen 5 1600 AF - TechSpot

BlenderのRender Timeもマルチコアの恩恵が強く、半分とはいきませんが、Core i3-9100Fより約45%程高速です。

消費電力

f:id:tatatatatax:20200219000132p:plain

Intel Core i3-9100F vs. Ryzen 5 1600 AF - TechSpot

消費電力的にはCore i3-9100Fが圧倒的です。このグラフにあるCPUの中では、Core i5グループの消費電力の低さが印象的。

Ryzenの中では、圧倒的にRyzen 5 3500Xの低さが良い。Zen2コアは優秀です。

Battlefield V

ゲームではIntelのシングルスレッドの速さが生きる場面ですが……。 

f:id:tatatatatax:20200219000657p:plain

Battlefield V

Intel Core i3-9100F vs. Ryzen 5 1600 AF - TechSpot

Core i3-9100Fは、残念ながらRyzen 5 1600AFに届きませんでした。アベレージfpsはまあ良いとして、Min fpsでの落ち込みが気になります。やはりマルチスレッドの弱さがでているのでしょうか?

例として、同記事のFar Cry New Dawn結果コメントを掲載します。結果グラフはリンク先でお確かめください。

Far Cry New Dawn isn’t a CPU demanding game, at least not in the sense that it utilizes core heavy CPUs very well. However, we include this title deliberately as it’s a good example of how some older titles behave with modern processors.

It’s also important to note that while the 9100F is 14% faster than the 1600 AF, the Ryzen 5 processor still allowed for over 60 fps at all times and didn’t suffer from poor frame time performance, the game played very smoothly.

Intel Core i3-9100F vs. Ryzen 5 1600 AF - TechSpot

Far Cry New DawnはCPUに負荷をかけるゲームではありませんので、Core i3-9100FがRyzen 5 1600AFより14%ほど高いfpsを出しています。

こういったゲームでは、シングルスレッドのIPCが高いほうがフレームレートを出す、という良い例でしょう。

筆者はIntel CPUの細かい部分が怪しいので、参考にさせていただきました。

個人的な評価は「A+」ランクで決定。かなりゴリ押しで何とかした感は否定できないけれど、結果的には「i3 8100より高性能で低価格」という世代更新に似合う結果を残したので素直に高評価できる。

「低予算ゲーミングPC」を組む上で役立つ、コストパフォーマンス抜群のCPUです。

chimolog.co

結論、Ryzen 5 1600AFが良い

techspot記事の結論は「Ryzen 5 1600AFが良いよ」でした。

理由の一つはプラットフォームを挙げています。

ソケットAM4で動かせるRyzen 5 1600AFは、(現状)16コア32スレッドのRyzen 9 3950Xまでアップグレードパスがあります。

翻ってCore i3-9100FのLGA1151プラットフォームは、第9世代Coreで終焉を迎え第10世代CoreのComet Lake-SではLGA1200に変更されるので、アップグレードパスの最終地点は8コア16スレッドのCore i9-9900K, 9900KFで決まり切っています。今後、新製品がでなければ、ですが。

とはいえ、ローエンド帯CPUを購入するユーザーがRyzen 9 3950XやCore i9-9900K, 9900KFの使用に耐えうるマザーボードを利用しているかどうかはクエスチョンマークがつくので、マザーボードも交換しなければいけない気はしますが……ソケットAM4のほうが「余地がある」のは紛れもない事実でしょう。

それ以前にRyzen 5 1600AFは日本で売ってないので、2月22日11時発売のRyzen 5 3500を買ったほうが幸せでしょう。

日本国内向けはRyzen 5 3500

f:id:tatatatatax:20200218222002p:plain

ASCIIレビュー記事

ビデオカード必須な点は残念だが、低価格でZen2を使える良い選択肢

ascii.jp

エルミタージュ秋葉原レビュー記事

競合CPUに比肩するポテンシャル。ミドルクラスの新たな選択肢に

www.gdm.or.jp

 

関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.