帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

ASRock B550AM Gaming, B550(A)チップセットマザーボード リーク情報 /techpowerup【AMD】

 ASRock B550AM Gaming

ASRockのB550チップセットマザーの画像が流出しています。型番はB550AM Gamingとのこと。チップセットの名称はB550A、もしくはB550(A)であることも予想されています。

ハイエンドチップセットのX570はAMD開発のチップセットですが、メインストリーム向けのB550はASMediaの開発・供給で、遅延状態が続いています。

PCIe 4.0対応?

そのB550AもしくはB550(A)はPCIe 4.0対応とtechpoweupで示されています。

The AM4 socket is wired to four DDR4 DIMM slots supporting dual-channel DDR4 memory; the board's sole PCI-Express 4.0 x16, and an M.2-22110 slot that has PCIe 3.0 x4 and SATA 6 Gbps wiring.

www.techpowerup.com

OEM専用

他スペックはいたって普通ですが、techpowerupによる以前の記事ではOEM専用と記しているため、リテール市場ではB550M Gamingといった名称のものが出てくる可能性は非常に高いでしょう。

The board was spied inside a pre-built desktop at a Best Buy store.

www.techpowerup.com

B550AM Gamingスペック

B550AM Gamingは以下のようなスペックであるようです。

電源コネクタ:24ピンATX + 8ピンEPS

VRM:8 + 2フェーズ

スロット:PCI-Express 4.0 x16?、PCIe 3.0 x4

ストレージ:

USB:

  • USB 3.2 gen 2(10 Gbps)x2(1つはタイプC)
  • USB 3.2 gen 1(5 Gbps)x6(2つはヘッダー)

ネットワーク:

音声入出力:Realtek ALC1220クラス

RGB照明:

  • 4ピンRGB x2
  • 3ピンARGBヘッダー x1

B550はPCIe 4.0対応なの?

未だ詳細スペックはでていないのでPCIe 4.0は対応するのか非対応なのかわかりません。

B550はミドルレンジのソケットAM4マザー本命だと思うので、PCIe 4.0対応であってほしいと筆者は考えます。現状、唯一のPCIe 4.0対応グラボ(Naviシリーズ)を持つAMDにとってGPU分野でも追い風になると思うので。

 

AMDマザーボード関連情報

B550マザー

X670他600番台マザー

PCIスロット付きソケットAM4マザー

Ryzen関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.