帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

E1-6010搭載Mini-ITXマザーボード「A68N-2100K」発表(BIOSTAR)/TechPowerUp【AMD】

f:id:tatatatatax:20200319201554p:plain

Image via Biostar

BIOSTARは、AMD E1-6010 SoCを搭載したMini-ITXマザーボード「A68N-2100K」を発表しました。

Bristol Ridge世代のA10-9630Pを搭載するMini-ITXマザーボード「A10N-9630E」よりミニマムな構成を望む小型PC好きには注目のCPU直付け型Mini-ITXマザーボードです。

BIOSTAR, a leading brand of motherboards, graphics cards, and storage devices, today announces the A68N-2100K SoC motherboard that comes with an in-built AMD E1-6010 Processor.

www.techpowerup.com

AMD E1-6010

AMD E1-6010は、2014年Q2ローンチのBeemaコア(Pumaアーキテクチャ)のSoCです。

ミニPCや低消費電力向けノートブック向けで、AMDの低消費電力アーキテクチャシリーズの3世代目にあたり、2世代目はJaguarPS4に供給されたJaguarアーキテクチャSoCはカスタム品)。

Puma(プーマ)は、AMDによってデザインされたAPU向けの第3世代の低消費電力マイクロアーキテクチャのコードネームである。

Puma (マイクロアーキテクチャ) - Wikipedia

巨大なコンテンツやデータを扱うことを想定していないミニPC向けSoCのため、現在PCに搭載されているCPUと性能で争うようなものではありません。

スペック

  • 2コア2スレッド(SMTなし)
  • クロック:1350 MHz
  • DDR3 / DDR3Lメモリ対応
  • TDP10W
  • AMD Radeon R2 Graphics搭載

A68N-2100K

搭載するSoCは非常にミニマムな性能ですが、そのおかげで最近のデスクトップPC向けとしては非常に珍しいファンレス仕様。AMD E1-6010は小型のヒートシンクのみ。

f:id:tatatatatax:20200319203712p:plain

A68N-2100KはUSB 3.2(Gen1)を2ポート持つことで最小構成のミニPC用Mini-ITXマザーボードとして使い勝手が良くなっています。

また、PCIe 2.0 x16スロット、Realtek RTL8111HのGbE LANポート、iGPUを利用したブラウジング専用PCなどに最適ではないでしょうか。

f:id:tatatatatax:20200319203736p:plain

BIOSTAR Announces the A68N-2100K SoC Motherboard | TechPowerUp

BIOSTAR A68N-2100E AMD E1-2150 APU搭載 Mini-ITXマザーボード [国内正規流通品]

 

関連情報

ガイド記事

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.