帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Intel, Graphics Command Centerでゲーム配信機能を実装 /TechPowerUp

f:id:tatatatatax:20200228232611p:plain
AMDRadeon Softwareでは2016年12月リリースの「Radeon Software Crimson ReLive Edition」からゲーム配信ができるようになっています。バージョン的には16.12.1から。

これらの機能は、NVIDIAGeForce Experienceが一番早く実現していましたが、IntelAMDNVIDIAと同じように、グラフィック設定ソフトからゲーム配信ができるような機能を実装する模様です。

Intel updated its Graphics Command Center app to feature game video capture and broadcasting features rivaling AMD ReLive and NVIDIA GeForce Experience Share.

www.techpowerup.com

Intel Graphics Command Center

IntelGPU設定は、Intel Graphics Command Centerから行います。

Intelは、AMD ReLiveやNVIDIA GeForce Experience Shareに匹敵する(と、techpowerupには記されています)ゲームのキャプチャやゲーム配信機能を搭載しました。

この機能を使用すると、画面またはゲームプレイを記録すること、さまざまなゲームストリーミングサイトやソーシャルネットワークに配信できます。

解像度、フォーマット、ビットレートなどを設定できるそう。

ドライバとは分離

配信機能含むGraphics Command Center(beta)は、IntelGPUドライバーとは分離されている、techpowerupに記載されています。

ダウンロードURL

現在、Microsoft Storeからベータ版として配布されています。Intel CPUユーザーはダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

Intel Graphics Command Center (beta)

カテゴリー

  

関連情報

Intel CPU

Intelチップセット

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.