帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報

AMD好きによる自作PCパーツ, 自作PC向けのテック系記事ブログ。主に海外サイトのリーク, ベンチ記事を翻訳して解説します。CPUやマザボ, グラボの最新情報が強いはず。AMD情報多めです

Intel Xe DG1(dGPU)はTSMCへ?独自10nmプロセスルールは破棄?という噂 /notebookcheck【Intel】

f:id:tatatatatax:20200309234244p:plain

CES2020でのIntelは寂しい内容でしたが、独自dGPU「Xe」のお披露目は注目を集めました。そのXeはTSMCへ委託するかも?という噂が報じられています。

Intelの10nm失敗は公然の事実なので、こういう噂が流れても致し方ない側面はあります。

Intel is reportedly abandoning its own 10nm process in favor of TSMC for upcoming Xe GPUs, according to Tech News Taiwan sources. The rumor underscores indications that Intel's 10nm process is doing poorly, something Team Blue's CFO recently discussed on record.

www.notebookcheck.net

IntelディスクリートGPU

dGPUという形でお披露目された「Xe」及び「Xe DG1」ですが、AMDNVIDIAのdGPUのような性能をいきなり発揮するようなものではなく、どちらかというとHPCやWS向けシステムの「サポートGPU」的というか、GPGPU的な側面が強いというか。

とはいえ、Intel CPUのiGPU用としても期待されているので、3D性能の底上げは絶対。現状ではAMDNVIDIAのハイエンド~ミドルハイレンジdGPUとガチンコで戦うようなものではないですが、ミドルレンジあたりの性能を発揮するかもしれないことは確か。

性能的にはGeekbenchスコアリークあたりでチェックできます。

f:id:tatatatatax:20200309234948p:plain

f:id:tatatatatax:20200309235015p:plain

f:id:tatatatatax:20200309235033p:plain

Intel Xe DG1 GPU Benchmarked, Up To 40% Faster Than AMD 7nm Vega

詳しくはwccftechの記事でチェックお願いいたします。

また、GDC2020でXe DG1に関する発表もされる、ということなので注目しておきたいところ(GDC2020は3月16日から3月20日開催のところ夏まで延期されています)。

The laptop segment is crucial for Intel as AMD has almost entirely disrupted the desktop segment, whether it be mainstream or HEDT. But with Tiger Lake, we can now tell why Intel is focused on making it a mobility-first family since they want to take the fight to AMD by offering a well-rounded chip design, featuring their latest core architectures on both CPU and GPU fronts. With that said, Intel is all set to unveil Xe GPU architecture details and powerful new features of their brand new graphics architecture at GDC 2020 next month so stay tuned for more info.

wccftech.com

TSMCの6nmまたは3nmで構築?

TechNews Taiwanによると、TSMCの6nm(および3nm)プロセスを利用してXe DG1を今後数年で構築する、と報じています。

Intel CFOであるGeorge Davis氏は最近、Intel独自の10nmプロセスが機能していないこと、歩留まりが悪いため生産レベルが低く長期的な供給不足に直面していることを認めました。

現状では14nmプロセスに頼らないとIntel単独でXe DG1を製造できませんが、Xe DG1にとってそれは理想的なストーリーではありません。

taxtax.hatenablog.jp

TSMCへ委託する噂が本当なら凄いことになると、以下のようにnotebookcheckでは示しています。

If this rumor is true, the implications are tremendous. So far, spec leaks and Intel's own official reveal indicate that the DG1 is an entry to mid-range GPU that's behind Nvidia and AMD on the efficiency front. A second-generation Xe part built on the 6nm process could allow Intel to finally reclaim process leadership. Larger second-gen Xe GPUs with 192-plus EUs, clocked in the 2 GHz range, could give AMD and Nvidia serious trouble in 2021 onwards.

Intel's upcoming 6nm and 3nm Xe GPUs to be built by TSMC following the 10nm debacle - NotebookCheck.net News

2021年以降に「2 GHz範囲で動作し192以上のEUを備える」Intel製dGPUが誕生し、AMDNVIDIAは慌てることでしょう、と締めくくっています。

 

カテゴリー

  

関連情報

Copyright © 2020 帯域幅256ビット|AMD好きの自作PC速報 All rights reserved.